【オーストラリア】アデレードのセントラルマーケットはどんな感じ?おすすめポイントと注意点

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

南オーストラリアのアデレードで、かなり大きくて活気あふれているセントラルマーケットに行ってきました。

ここでは数多くの新鮮な野菜や果物、お肉など安く手に入れることができます。

観光地としても有名です。

セントラルマーケットとは?

セントラルマーケット(Central market)は巨大なスーパーマーケットです。

オーストラリアのスーパーマーケットだと2台大手 コーラス、ウールワース(Coles,Woolworths)が有名です。日本でいうイオンみたいなもので、一通り揃っています。

アデレードのセントラルマーケットは、もろ地元感が出ているスーパーマーケットです。

卸しといいますか、値段も少し安かったり、種類が多かったりします。

 

これは花屋さんです。

チーズなどの乳製品、ワイン、ビーフジャーキーなどもあります。

たくさん買うと気持ちお値引きもできるので、その分お得ですね。

アデレードはお酒のワインもとても美味しくて有名で、ワイナリーツアーもよくやっています。

ここで、チーズも試食もしました。

5種類ほど、まろやかだったり、柔らかかったり、濃い味もあって。

 

室内に桜を飾っているところもあって、インテリア凝っていました。

ここはオリーブのお店です。

オリーブオイルが樽の中にボトルたくさん置いてあります。

料理やトリートメントなどに欠かせないですね。

日本の商品が買える店(リトル・トーキョー)

 

 

日本のお店もありました。リトルトーキョー(little Tokyo)という名前で、中はコンビニくらいの大きさです。

日本の雑貨(お茶碗、箸、緑茶の道具など)、日本のアニメ、DVD、冷凍食品、調味料などです。

 

値段は日本と比べておよそ2〜3倍します。日本の缶コーヒー『Fire』やカルピスが2ドルくらいで売ってあります。

ここで納豆を購入しました。ひとパック3.4ドル。

 

 

中はこんな風になっています。レジの方は日本人でした。

オーストラリア人が、日本のおかき(わさび味)を買おうとしていて、どう味が違うのか尋ねていました。あと中国人女性?(流行りの金縁眼鏡)が茶わん蒸しを買っていました。

夏のシーズンになるため、風鈴も置いてあります。柿の種とか買っておけば良かったかも・・・

 

タコ焼き機はありませんでしたが、魚介類や冷凍コロッケなどがありました。

日本食が恋しくなった時はここに来るといいでしょう。

 

 

リトルトーキョー https://www.littletokyo.com.au

営業時間 9時〜5時30分(日曜日休日)


本屋さん、パン屋さん、カフェテリアもあって、ぶらぶら歩いていてもなかなか飽きません。

 

土曜日のお昼がお得

 

このセントラルマーケット、営業時間は・・・

  • 火曜日 朝7時〜5時30分
  • 水曜日 朝9時〜5時30分(一部開店)
  • 木曜日 朝9時〜5時30分
  • 金曜日 朝7時〜夜9時
  • 土曜日 朝7時〜昼3時

 

 

日曜日と月曜日とお休みです。

在庫処分で、土曜日の1時過ぎからセールが始まっていました。

特に2時半過ぎになると混雑してきます。バーゲンセールで、野菜や果物といったものが安くなっていて・・・

メロンやバナナといった果物・・・

店からは『1ダラー! 1ダラー!』と聞こえます。

これ一袋で、3ドルね!とか、これもおまけにしておこう!とかテンポ早くチャッチャと売りさばいています。

わたしはリンゴとトマトを欲しかったので、『それじゃコレ下さい』といっていたところ、『君、もっと買いなよ。ダンボールに全部入れちゃっていいから。不満かな?じゃあこれで5ドル。まだ要る?』

と、好きなだけ詰め込んでもらいました。

入っているのは、

縞メロン半分、レタス×3、ポテト×2袋、バナナ1房、マスカット2房、リンゴ2袋、トマト2袋、パセリみたいなもの、キャベツ半分。

 

トマトとバナナはちょっと傷みかけていましたが、それでもまだ全然いける状態です。

とてもお得に買い物することができました。

セントラルマーケットの地図はこんな感じになっています。

 

 

注意点

 

ひとつは営業時間です。

水曜日と木曜日は少し営業時間が短いので、行ってみたら閉まっていた・・・なんてことも。

 

あとは・・・スーパーのトロリー(カート)がないので、大量買いした時に持ち歩くのが大変です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です