オーストラリアのケアンズ:誰でもいけるプール・バーベキューつきの無料公園とは。

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

2016年の秋、オーストラリアのケアンズにいきました。

『エスプラネードラグーン』というプール付きの公園を満喫しました。

 

飛行機でオーストラリア

 

わたしはジェットスターを使って、夜10時くらいに関西国際空港を飛びました。

 

時差が1時間ほどなので時差ボケはほとんどなく、でも興奮して寝れなかったです。

車内はそんな狭くなく、シートがちょっと硬いくらいです。(人による)

 

朝5時に到着

 

朝はけっこう早いです。

ケアンズ国際空港は日本人ターゲットっぽく、日本語表記がありました。

 

シャトルバスで中心街のケアンズ駅にいきました。

移動20分くらい。

 

シャトルバスで宿にまで送ってもらった後、2時間くらいケアンズ市内を散歩しました。

曇り空でしたが清々しい気持ち!フフーン!

 

 

ケアンズは田舎の雰囲気!

 

ケアンズ駅は街全体がゆっくりしていました。

わたしの住んでいる、鳥取や島根と雰囲気変わらないかも、田舎っぽい感じ。

 

『ケアンズ・エスプラネードラグーン』という公園

 

まちの中心部に『ケアンズ・エスプラネードラグーン』という公園がありました。

自由すぎる公園です。

バーベキューセットが公園内にいくつか設置されていて、オーストラリア人は何か焼いて食べていました。

自由に利用することができて、人それぞれゆったりと自分の時間を過ごしていました。

プールのある公園・信号・街並み・トロピカル・・・のんびりだなと思いながら。

 

とりあえず散歩!

 

お腹空きました。

散歩していると……知らない鳥の鳴声が聴こえます。目の前をてくてく歩いています。

 

 

聞いたことない鳴き声で、異国感たっぷり。

もうあれです、着陸一時間でお腹いっぱい的なやつ。←

 

さっぱりとした空気が美味しい。

 

シャトルバスで宿のグリーンハウスまで送ってもらった後、2時間くらいケアンズ市内を散歩しました。

曇り空なのに爽やかな気持ちです。

視界に写る見るものが、どれもこれも珍しくて楽しいです。

 

なんと!公園にプールがある

 

 

1mくらいの深さのプールで泳げる公園で、遠くにライフガードも見えたので溺れても安心な公園。

 

 

あれ!?溺れても死なない……?

 

特に暑い日に泳ぐと最高な感じがジワジワきます。

もしおぼれてもライフガードがいるし。死んでも死ねないよね!?的な。

 

バーベキューセットが公園内にいくつか設置されていて、何人かの人が準備していたりと楽しそう。

というか、曇っていても関係ないんだね。

いいなあ……。

 

 

自由に利用できる公園でしばらく周りを見渡したり、犬の散歩やランニングしている人を眺めていたり……

いいですね。人それぞれゆったりと時間が流れていて。

 

紫外線対策バッチリな公園!

 

紫外線対策なんだ。こういったものも置いてあります。

 

見ると紫外線はけっこう高め。日差しが強いとは感じなかったんですが……

UVカットのシャツとか欲しくなります。

プールのある公園・信号・街並み・トロピカル…至福だと思いながら。

 

なぞのコーラの自動販売機

 

年季のかかった自動販売機からのコーラを飲んでみました。

ちょっとヤバい味がしました。

 

 

まとめ

 

2016年の秋、オーストラリアのケアンズにいきました。

『エスプラネードラグーン』というプール付きの公園を満喫しました。