【オーストラリア】バス乗り放題のチケット”(ウィミット)WHIMIT”をお得に使う方法

グレイハウンドの乗り方について紹介します。

 

2018年から大手バス会社

https://www.jams.tv/travel/107414

 

 

https://www.ats.co.jp/product_info.php?products_id=594

乗り放題のチケットを利用して乗りました。

ダーウィンからアリススプリングスまでの道のりを21時間かけて走行します。

飛行機で行けば4時間ほどで片道が到着します。

ですが・・・

  • 値段を安く済ませたい(フライトチケットは当時片道40,000〜50,000円で、バスだと15日間乗り放題で約30,000円)
  • そしてオーストラリアの縦断をしてみたい

 

 

どんな会社のバス?

オーストラリア のグレイハウンド(https://www.greyhound.com.au)です。

赤いバスで、動物のチーターが目印です。

 

 

バスに乗るときの注意点

オーストラリアのグレイハウンドは、日本の高速バスと大体一緒です。

ですが、いくつか違う点があります。

 

休憩時間について

休憩時間は約1時間半ほどとります。

その後5時間ほどまた走ることになります。

 

集合時間は必ず確認しておきましょう。

 

オーストラリアは、時差の関係で、30分早いか遅い場合があります。

特にシドニーからアデレード、ダーウィンからケアンズに行く時などです。

 

途中アリの巣も見えます。

巣は、非常に細長いです。大きいものだと2メートル近いものもあります。

 

実際に近くで見ることができませんでしたが、バスからでも充分見ることができます。

 

野生の牛や馬も時々見かけます。

基本的に乾燥地帯なので、ずっと同じ景色が続きます。

 

乾燥して、茶色く、カラッとした暑さです。

自分で運転してここを縦断しようと思ったら、結構大変です。

 

日本の高速バスと同じように、バス内に無料Wi-Fiや、USBの充電、リクライニングがあります。

アルコール、タバコは禁止されています。

 

チケットの予約について

チケットはお店で取ることもできますが、オンラインで予約することが可能です。

昨日の夜1時に予約して、次の日の朝の11時ごろにのることができました。

乗り放題のチケットだと、初めて乗った日が利用開始となります。

 

なので一旦購入しておいて、乗る機会なったら予約すると言う使い方もできます。

15日間30日間60日間90日間、…と様々なプランがあり長く使うことを得になります。

グレイハウンドの高速バスのチケットのうち、ウィミット(whimit)と呼ばれる一定期間乗り放題のものがあります。

https://www.greyhound.com.au/whimit

 

 

乗り放題の期間 値段
15日間 $329
30日間 $399
60日間 $449
90日間 $599
120日間 $699
365日間 $1699

 

365日のチケットもあります。

これだとオーストラリア何周できるんだろう…

 

コスパとしては、30日〜120日が良いです。

 

使用例

 

オーストラリア 最北端のダーウィンからアデレードまで、乗り放題のチケットを使いました。

途中世界遺産エアーズロック(ウルル)を見るようにして利用しました。

 

エアーズロック観光は、車もしくは、ツアーが必須です。

 

車は、レンタルするか、売買して手に入れる必要があります。そして50時間以上の運転が必要です。

 

ツアーは三日間食事もついて、アクティビティーもしっかりしています。

選んだツアーは2泊3日のキャンプツアーです。(Backpackerdeals

 

シートベルトを締める

シートベルトを締めるようにします。

カンガルーや野生動物が途中で出てくることがあり、急ブレーキが発生します。

 

夜でも昼でも関係なく突然道路に、野生のカンガルーが飛び出してきます。ぴょんぴょん跳ねながら。

カンガルーは体重がかなりあり、シカやイノシシに近い衝撃があります。

 

バスは安定走行です。

時速100から130キロ前後を走っています。最高時速は130です。看板がありました。

もっと150キロや200キロもあるかと思ったんですが、そうではなかったです。

 

シートの広さは、日本のよるものよりも少し広いです。

エルシーシーのフライトよりも広いです。

 

エアコンが効きすぎる時があります。時に夜は気温の変化が激しく、風邪を引きそうになることもあります。

なので長袖や、ブランケットを持ち込むようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です