【体験談】海外での効率的なスポーツサークルの探し方

オーストラリアに来て、はや数ヶ月、バドミントンがしたくなりスポーツクラブに入りました。

海外で地域コミュニティのサークルをどう見つけるか最初全然わかりませんでした。

今回、海外でのスポーツサークルの効率的な探し方を紹介します。

探し方

サークルの探し方はおおよそ4つあります

  • 人に聞く
  • 検索で探す
  • Googleマップで探す
  • SNS・アプリケーションで探す

今回、Googleマップにて、badminton court と検索して直接参加しました

コート名や地名を入れないといけないと思いがちなんですが、案外曖昧な検索ワードでもしっかり検索してくれます

人に聞く

駅などで、スポーツバッグ背負っている人に片っ端から、どこでバドミントン出来ますか?と聞きます

ちょっと勇気がいります。慣れたら楽です

 

検索で探す

 

検索は意外と難しいです

「badminton courtなどで出てきますが、会員制サイトがトップに出てきたり、地域コミュニティ系はそもそも、ウェブサイト投稿なかなかしてないです。

ちょっとお値段高めだったりする。

 

SNSなどで探す

ツイッターやフェイスブックで探す方法も有効です。

#バドミントン好きと繋がりたい とか。

 

Googleマップで探す

Googleマップで探すことができます

 

今回の例

場所は、シドニー市内

場所はシドニーです

世界遺産のオペラハウス、ブルーマウンテンなど目白押しがたくさんの都市です。

 

国ごとにスポーツサークルの見つけやすさは少し異なります。たとえばオーストラリアだと、サーフィン、フットボール、テニスなどだと比較的簡単に見つかります。

オリンピックパーク

Googleマップでバドミントンコートと検索したら、オリンピックパークが出ました

ここでは

ラグビー、水泳、テニス、テニス、バドミントン、バレーボール、フットサルなどのスポーツができます

設備もきれいで、広々と使えます。

 

 

土曜日や日曜日、昼どきや夕方以降よく行われています

 

掲示板があります

コートの場所取り、サークル名などが書かれています

 

あと、シューズの履き替えがなく、土足です

ここはコンクリートの床でできていました

アポが取れなかった場合は、休憩時間にサークルのオーナーに聞きます

 

あとはサークルの雰囲気。

 

自動販売機には、コカコーラやミネラルウォーターなどがあります。

ジュースは1本2〜3ドルくらいするので持参した方がいいです

 

 

大学生や社会人リーグはとても熱気があります

 

 

参加人数など

サークルによって異なります

わたしが参加したのは8割近く中国系のサークル、61歳のおじいさんがいたり割と楽しいサークルでした

参加人数は10名くらい。

 

すぐ隣でシドニー大学のバドミントン試合が行われていました

メチャクチャレベルの高い試合でした

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です