【オーストラリア】孔雀やコアラがみれる自然保護区はどんな感じ?おすすめポイントと注意点(Blackbutt Nature Reserve)

オーストラリアのニューキャッスル、ブラックバット自然保護区(Blackbutt Nature Reserve)に行ってきました。

ここでは、無料でかわいいコアラが見ることができます。

紹介します。

ブラックバット自然保護区

ブラックバットの自然保護区では、とてもゆっくりできます。

オーストラリアの珍しい野生動物を見ることができるナチェラルパークです。

パーク内は実際かなり広いです。

公式サイトを貼っておきます。

 

ここの自然保護区は、ナチェラルパークです。。

ピクニックのように立ち寄って、珍しい野生動物をみて、バーベキューをし、公園の芝生で寝っ転がることができます。

 

Blackbutt Nature Reserveのおすすめポイント

魅力は全部で3つあります。

一言で言うと 野生動物をたくさんみれる場所です。

  • コアラがみれる
  • 近くで珍しい野生動物がみれる
  • バーベキューや自然の遊びを堪能できる

順を追って紹介します。

コアラがみれる

定番中の定番、と思うでしょう。

でもここはなんと、無料で、コアラを見ることができます

シドニー市内で最も有名な動物園(タロンガ動物園)だと、入館料がかかります。

あと、そこの動物園だと近くで見ようとすると、別途追加料金がかかります。

 

でも、この自然保護区だとかかりません。全て無料です。

しかも、いい位置で見ることができます。

 

 

近くで珍しい野生動物がみれる

珍しい野生動物を見ることができます。

 

やけに足の細い鳥もいます。

本当、たくさんの種類でしたよ。

ここでオーストラリア 各地の珍しい鳥を見ることができます。

こうやってみると、非常にカラフルな鳥も多いです。

哺乳類、植物、あとコウモリ、カンガルー、コアラ・・・あげていったらキリがないですね。

フクロウもいて、遠くからホーホー言っています。

 

 

バーベキュー、自然の遊びを堪能できる

自然の遊びを満喫できます。

子どもが楽しそうに凧揚げをしています。

バーベキューもできます。

昼ごはんはここでスーパーマーケットで買った食材を持って食べる人が多いです。

 

いくつかのルールがあります。

自転車や犬の散歩は禁じられていますが、ラグビーやかくれんぼなど自由にしている子どもが多くいます。

パーク内にキオスクがあり、簡単なスナックや飲料水を購入できます。

しかもぼったくり価格でない良心的な値段です。(一般的なコンビニ程度)

 

自然保護区のアクセス

 

この自然保護区の場所についてです。

この場所は、かなり静かです。

電車から降りて線路を見渡したあたり、小鳥がどっかで鳴いているくらいで、シーンとしていました。

 

 

 

 

野生動物を無料で見ることができ、ピクニック、バーベキューもすることができます。

 

シドニーから電車で3時間ほど北へ行くと、ニューキャッスルへ到着します。

そのニューキャッスルから西へ15分ほど西へ行くとKotara駅という、コアラに似た名前の駅があります。

そこから歩いて5分、自然保護区に到着します。駐車場はそれなりに広いです。

 

まとめ

 

この自然保護区の紹介についてでした。

  • コアラがみれる
  • 近くで珍しい野生動物がみれる
  • バーベキューや自然の遊びを堪能できる

一言で言うと 野生動物をたくさんみれる場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です