【海外レポート】メルボルンのブライトンビーチがインスタ映えすぎる

砂丘たまご
こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

オーストラリア のメルボルン『Brighton beach(ブライトンビーチ)』がインスタ映え過ぎる。

このビーチは100個近くの小屋が、ビーチに沿って並んでいます。

 

海辺も爽やかで、何度も行きたくなってしまう絶景スポットです。

前半は・・・

  • Brighton beach(ブライトンビーチ)への行き方
  • Brighton beach(ブライトンビーチ)の料金
  • Brighton beach(ブライトンビーチ)周辺の観光地
  • Brighton beach(ブライトンビーチ)周辺のおすすめカフェ

 

後半は、ブライトンビーチの見どころを紹介します。

 

ブライトンビーチへの行き方

 

電車を使うのがおすすめ

ブライトンビーチに行くには、電車が便利です。メルボルンシティから電車でおよそ35分かかります。距離は約13kmで、意外と距離があります。

おすすめの経路は・・・

 

  1. メルボルンの主要駅『Flinders street St (フリンダースストリート駅)』に行く
  2. Sandringham(サンドリングハン)行きの電車に乗る
  3. 電車移動(約35分)
  4. Middle Brighton Station(ミドルブライトン駅)で降りる

 

 

行き先はこんな感じです。

乗り換えもなく各駅で止まるので、比較的わかりやすい。

 

 

 

事前にGoogleマップで経路を確認しておくと安心です。

Beach Bathing Box』もしくは『Brighton beach』と検索すれば、最適な経路が表示されます。

たまに、電車のメンテナンスが行われています。その際は専用のシャトルバス(無料)が用意されていますので慌てず駅員さんに尋ねるようにしましょう。 

他のブログだとメルボルンシティからブライトンビーチまで約20分で着く、と書いてありますが、それはタクシーや自動車の場合です。

タクシーや自動車だと電車よりも早く着きます。(ただその分お金もかかります)

 

タクシーの場合は?

大人数で、サクッと行きたい場合はタクシーもおすすめです。

オーストラリアのタクシーで定番の13 cabs、コスト重視ならUber もしくは DiDiを利用しましょう。

 

タクシーの場合は、13 cabsUberDiDi がおすすめ!

 

わたしはDiDiを一度オーストラリアで使ってみて、かなり良かったです。

電話でやりとりしなくて、メッセージで楽、公共タクシーとほぼ変わらないクオリティーで安く乗れたので満足です。

運転手もアプリで最適コースを見て走るため、無駄な走行距離の料金を支払わなくて済みます。

 

アプリをダウンロードして、5分ほどで完了します。

砂丘たまご
アプリ内のクーポン券で、安く乗れます!

 

 

ブライトンビーチの料金

ブライトンビーチは、年中入場料無料です。

夜中でも解放しています。

 

交通費は、メルボルンシティーから、電車に乗るための電子カード『Myki』で片道4ドルほどです。

 

ブライトンビーチ周辺の観光地

ブライトンビーチ周辺の雰囲気

ブライトンビーチ周辺は、リッチな雰囲気です。

 

高級住宅街が並んでいます。ルーム週250〜400ドルだとか(家賃10〜16万)ごろごろあります。

場所がとにかく良い。はっきり言ってここに住みたいくらいです。

 

あと、自然公園も多くてとにかく休めるところが多いです。

こんな感じの住宅があります。

 

ブライトンビーチの所要時間は?

ブライトンビーチは約1〜1.5時間見ておくと良いでしょう。

カラフルな家を、一つ一つ見ても1時間かからないです。ですが、ここで何かを食べたり、ビーチで日光浴したりすると意外と時間が経っています。

 

ブライトンビーチの所要時間は約1〜1.5時間 

 

ときどき、駐車場の近くでアイスクリームとカフェの露呈販売をしています。

食べたら本当おいしかったですよ。

ブライトンビーチ周辺の観光地

ブライトンビーチ周辺のおすすめの観光地は、『セントキルダ』です。

セントキルダは、メルボルンシティからブライトンビーチに行く途中にあります。メルボルンシティからトラムで20分ほど。

海の上にレストランがあって絶景スポットです。夜になると、野生のペンギンも見ることができて、本当に無料でいいのかと思うほど良いです。

記事も紹介します。

【オーストラリア】メルボルン『セントキルダ』野生のペンギンをみてみよう!おすすめポイントと注意点

 

それから鉄板と言うべき、メルボルンで人気のグレートオーシャンロード、ペンギンパレード、パッフィンビリー鉄道などは、個人で行くよりもツアーを使った方が良いです。

レンタカーだと手続きがかなり面倒

 

ブライトンビーチ周辺のおすすめのカフェ

 

ブライトンビーチ周辺のおすすめのカフェは執筆中です。ちょっと待ってくださいね。

 

 

ブライトンビーチの見どころ

 

個人的な感想も含めて、ブライトンビーチの見どころを紹介します。

 

  • ハウスがとても映える!
  • お気に入りの家を探そう!
  • 裸足で歩きたくなるビーチ!

 

 

ハウスがとても映える!

ブライトンビーチは色鮮やかな家が立ち並んでいて、とても美しいです。

観光客がたくさん来ていて、ハウスを背景に記念写真を撮っています。

一番人気なのは、オーストラリアの国旗の家です。少し混んでいて、順番待ちになることもあります。

カメラを持って、三脚で撮っている人もちらほらいます。

家の前に腰掛けて、休憩したり、ゆっくりしている人もいます。

ブライトンビーチのサイトによると(http://www.brightonbathingbox.org.au/)1930年くらいから始まったそうです。

本格的にハウスが立ち始めたのが1960年代。ハウスが増えるにつれて見に来る観光客も増えて、今ではメルボルンを代表する観光地になっています。(Google口コミ7,800件以上 2020年地点)

 

お気に入りの家を探そう!

 

ブライトンビーチに着いたら、お気に入りの家を探しましょう。

真っ赤な家、ボクシングするカンガルーの家や・・・

爽やかなスカイブルーの家、北斎の富嶽三十六景もあります。

 

 

グランプリカップの家、ビデオゲームのインベーダーの家、ティーンエイジャーっぽい奇抜カラーの家もあります。

家は、定期的に建て替えられています。

たとえば写真のように、ちょうど建設途中のものもあって・・・

 

完成したデザインも一緒に紹介してあります。

 

 

 

 

裸足で歩きたくなるビーチ!

 

ブライトンビーチは家だけでないです。水も綺麗で、つい裸足で歩きたくなるビーチです。

来た観光客が、靴を脱いで海の近くを散歩しています。

空も、海も、きらめくように美しいです。

 

 

アクティビティも充実しています。海上スカイカイトもあって、楽しそうに過ごしていましたよ。

 

まとめ

ブライトンビーチのまとめです。

  • ブライトンビーチは電車で35分、タクシーで20分
  • ブライトンビーチ周辺は、セントキルダに立ち寄るのがオススメ
  • 美味しいカフェどころもけっこうある

 

他にも・・・

 

  • ハウスがとても映える!
  • お気に入りの家を探そう!
  • 裸足で歩きたくなるビーチ!

 

といった見どころがあります。

入場料も無料で、オーストラリアの地元っぽさが味わえます。

 

ぜひどうぞ!