カナダに興味ある人が集まる『カナダ留学ワーホリフェアin東京』にいってみた感想!

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

 

東京の『カナダ留学ワーホリフェアin東京』(参加無料)に行ってきました。

そこで学んだことについて紹介します。

 

結論から言うと

 

カナダ説明会は、結論から言うと良かったです。

実際はカナダは今こうなっているとか、実はこんなこともある!?裏話的なこともグイグイ聴けたりしました。

 

カナダ説明会をなんで知ったか?

 

なんで知ったかというと、この記事(【2018年10/27】カナダの留学・ワーホリフェア(東京)にゲストで参加します!)から知りました。

3年前から海外留学や、ワーキングホリデー(一定期間海外で働けるビザ)に興味があったのでけっこう読みました。

 

それで、カナダって良い国なのかも知れない。

メープルシロップ美味しいし(←)、過労死とは無縁の社会で、あと海外は単純に面白そうと思ったので。

 

 

つまり、航空券を買って、飛び込んでいきました。

なんという分かりやすいバカでしょう(笑)

 

カナダ留学説明会の会場まで

 

カナダ留学の説明会は、昼の12時半より受付開始でした。

東京は道全然知らないですが、そんなことは気にせず「ダーァァ」って感じで行きました。

 

時間があまりなかったので、飛行機で行きました。

 

「羽田空港→モノレール→浜松→恵比寿→六本木」

モノレール4分おきはとても便利です。

会場は六本木の某ビル 5F

場所は、六本木ですか。

高級のイメージがします。(完全に偏見)

 

実際の様子

 

どんな感じか?という、実際の様子です。

会場の様子

タイムスケジュールは、13:00〜17:00で4時間たっぷり。

  • 1章 自己紹介
  • 2章 カナダの魅力
  • 3章 カナダの仕事
  • 4章 語学学校の紹介
  • 5章 留学のステップ
  • 6章 永住のステップ

(途中退席可、個別相談もあり)

後半2時間は、3つほどのグループに分かれて質問タイム、情報交換し合いました。

 

35〜40名で満席状態に近くてびっくりしました。

で、最初どうしたらいいかわからなくて受付の人に聞いてみたんですけど、そしたら前の席のほうに案内してもらえました。

参加者は7割くらいが女性で、若い方が多かったです。

親子で来ている方や、日本に留学されている外国人もおられました。

 

個人的メモ

 

何をどう吸収したかは人それぞれですが、忘れても良いようにメモを残しました。

 

・ワーキングホリデーは30歳まで、このチャンスを逃したらもうない

・留学は、ツール(手段)と思うくらいがちょうど良い

 

話の大半は忘れるものですが、なんだか断片的メモとしてはこんなところが印象深かったです。

やっぱり、テーマ自体がすごく面白いので(笑)、行ってみて良かったです。

 

日本が窮屈で、そのまま缶の中で死んじゃうみたいな。そんな感じがしたら海外も候補に入れたほうが良さそうです。

そして主体的に行動すればするほど、収穫も比例して大きくなります。

 

まとめ

 

東京の『カナダ留学ワーホリフェアin東京』(参加無料)に行った感想を紹介しました。

スマホで調べても分からないことがありますが、まとめて直接聴けるのが一番です。

 

公式サイトだと、メールやLINEでもどんどん受け付けているので、気になることがあれば聞いてみてはどうでしょう。

親身に聞いてもらえますよ。