はじめてコロンビアのダンスパーティーに行ってみたら、いろいろ面白かった話

はじめてコロンビアのダンスパーティーに行ってみたらいろいろ凄かった。

 

海外のナイトパーティってどんな感じ?実際に行ってみた

 

金曜日の夜、シドニー市内でのパブにて、ナイトパーティーに行ってきました。

けっこう楽しかったのと、ちょっと疲れたのがホンネです。たまにならOKだなって

コロンビアのダンスパーティーって?

コロンビアのダンスパーティー、シドニー市内のお酒を飲んだり、しゃべくって楽しむパブがあります。そのパブで、タイ、コロンビア、チリなど各国ごとにパーティーが行われています(ごちゃみなっていることもある)

このパーティに行ってみた感想を紹介します。

実を言うと、少しだけカルチャーショックを受けました。

 

 

行った理由について

 

行った理由は、シェアメイトの誘い、あと自身の好奇心です

 

シェアハウスで同じ部屋にいたコロンビア人に誘われました。

一度もナイトパーティに行っていないのに、あれは最悪だとか言いたくない、少なくとも一回は行くべきだなと思いました

 

一人で突入するわけでなく、シェアメイト4人で行きました

コロンビアの友達がすでにパーティに行ってたのしんでいるし、じゃあ俺らも行ってこようぜってノリです

 

いった時間

 

夜10時ごろに家を出て11時手前でパブにつきました

一口にパブといっても、DJがいるダンスする酒場とか色々あるみたいです

 

私の住んでいる町はとても静かで、でもシティーはとても賑やかです

 

入る前に行ったこと

パブに入る前に、身分証明書が必要ですので、パスポートを掲示しました。

あとどのくらいお酒を飲んだのかを聞かれたりも。(おそらく飲みすぎた人を入れないためのこと)

入店する前に、ボディーチェックも必ず受けます。

 

貴重品に注意する

 

飲みすぎてパスポートや財布をなくさないようにします

あと、持ち物に常に気を配っておく必要があります。気が緩みきっているスキを狙って誰かが盗んでくるかも。

むちゃくちゃ大ボリュームで音楽流れているし、お互い、体が密着しぱなしってこともしばしばありました。

誰か危険物持っていたら、シャレにならないし、せっかくのパーティーが台無しになります。そのためのボディーチェックでした。

ほっぺにキス

こんにちはの挨拶が、コロンビアではほっぺにキスだったりします。美女にキスされた時、訳がわかんなかったんですが、そんなもんだよって顔をしていたので、私もお返しにキスをしました(正確には頬に一瞬当てただけ)

 

ほとんどの日本人や韓国人はそんなことしないので、逆に驚かれました。

ビールのおかわり

いくらだったか忘れましたが(かなり大きめの生ジョッキ1杯が8ドルくらいだった思う)、ビールもあります。これを飲んで楽しんでいました。いろんな銘柄があって、アサヒ(日本のメーカー)だとか、キリッとしてわりかし人気だとのことでした。

パブのトイレは大渋滞していました。利尿作用があるから、何度もトイレに行くのでしょう。

DJ

DJで、ラテン系ミュージックが多かったです。これはわたしも馴染みやすかったです。リズムに乗って、体動かして、ウェーイすればよくて、多少失敗しようが、間違えようが、全く関係ないです。(もちろん、踊らなくもいいです)

これはこのパーティーの一番の醍醐味で、その場にいる雰囲気だけでも、十分に楽しめます。

 

腰を振るダンス

ここのダンスは男女問わず、腰を振るセクシーなダンスもしていました。これに一番驚きました、キスよりも。

なんて言うか、エロティックなので、ちょっと直視できなかったです最初。

曲に合わせて、男女が重なり合って、腰を合わせてダンスするもの。

これが本場のダンスなのね・・・

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です