【オーストラリア】シドニーの人気のビーチはこんな感じ?おすすめポイントと注意点

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

シドニーで人気のクロヌラビーチ(Cronulla Beach) に行ってきました。

この場所は、シドニーで最も有名なビーチ、ボンダイビーチよりも とてものんびりしています。

 

今回、クロヌラビーチ についてご紹介します。

 

Cronulla Beach とは

Cronulla Beach はシドニーから南へ1時間ほど車を走らせた場所にあります。

海に囲まれた、三日月方の面白い地形を持っています。

 

公式サイト
Cronulla-beach

この地域は、オーストラリア人が多いです。

シドニーから西側だと、中華系や、ギリシア系が多い地域もあります。でも、ここはサーフィンを楽しむ(冬でさえも関係なく!)オーストラリア人が多いです。

もろ地元感が出てるんですね。

Cronulla Beach への行き方

Cronulla Beach の場所についてです。

Central station から車で50分ほど、電車の乗り継ぎで1時間30分ほどで到着します。

電車は、乗り換えもなく、一本で行けます。

降り損ねる心配もありません。

あと、道中の景色もかなりキレイです。

まるで、瀬戸内海を横目に走っている感じがします。

クロヌラビーチ の場所

電車に乗る場合、T4の路線に乗ります。

ボンダイジャンクション(ボンダイビーチが最寄りにあります)から走っている路線です。

日曜日に乗ると料金が2.7ドル上限です。

とてもお得に電車を利用できます。日曜日以外だと6ドル〜でしょうか。時間帯や利用回数でまた違ってきます。

 

ちょっと遠く、電車酔いしやすい方は注意が必要です。

また、帰りの時間帯もチェックしておきましょう。1時間に2本くらいの割合で通っていますが乗り損ねると時間がかかります。

このビーチの魅力

クロヌラビーチ(Cronulla Beach) の魅力は全部で3つあります

  • ゆっくり楽しめる
  • 海、とにかく美しい
  • アクティビティが楽しめる

 

ゆっくり楽しめる

 

芝生に寝そべって、ゆっくりした時間を過ごす人が多いです。

私もしばらくこの場所にいて、日々の疲れを取っていました。

芝生も綺麗に手入れされていて、ふわふわしています。

まるで自然の絨毯です。ビニールシートも使わず、寝そべってくつろぎます。

このエリアにはビーチがいくつも連なっています。

中でもサーフィンに集中できるビーチ(エロウエラビーチ)があります。

読むからに、かなり歴史がある場所みたいですね。

犬の散歩に大人気です。オーストラリアの犬はとにかく可愛いです。

しっぽをフリフリしながら散歩を楽しむ犬をたくさん見え、とにかく嬉しそう。

あと、鳥もたくさんいます。シティーよりも凶暴でないです。

むしろ、子どもたちに追いかけられていました。

 

浜辺では、砂場いじりに夢中の子どもたち、日光浴している大人たちがいます。

レスキュー隊も控えていますので、泳ぐことができます。

 

海とビーチがとにかく美しい

 

ビーチは、岩もところどころありゴツゴツしています。

海とビーチが、まるで目が覚めるようなナチェラルカラーで美しいです。

見渡す限り、青い海と空で、心を揺さぶられそうでした。

サーファーの方も多く、遠くにはヨットやカイトサーフィンも見えました。

 

サーファーは、とても気持ち良さそうに波に乗っていました。

潮風が顔に当たって、時々塩の匂いが鼻にきて、それがとても良かったです。

 

なんか眺めていてなかなか飽きないです・・・

訪れたのは真冬です。(オーストラリアは 7月だと冬です)

まだ夏のような雰囲気で、これもまたオーストラリアの魅力ですね。

 

アクティビティが楽しめる

 

少し北に歩くと、かなり広い無料の公園もあります。

余裕で草野球ができるくらいの、子供のころ遊びたかったような場所です。

 

子どもたちが遊戯で遊んで、大人はジョギングやフィットネス。もしくはゆっくりのんびり。

裸足の人も多いですよ。

軽めのトレーニングなら、別にジムに通う必要もありません。

これも無料です。

 

 

あと、クジラに会うこともできます。

参加費用、大人65ドルとまあまあのお値段ですが、こんな綺麗な海で見ることはなかなかないでしょう。

 

念のためリンク先も掲載しておきますね。

ツアーサイト:cronullawhalewatching.com.au