【ねこ】鳥取の猫カフェ『キティブルー(kitty blue)』ってどんなところ?はじめての猫カフェに大満足!

鳥取の猫カフェ『キティブルー(Kitty Blue)』に行ってきました!

はじめての猫カフェに、とてもオススメです。

砂丘たまご
18匹のネコに囲まれて、めっちゃ可愛かったです。

 

猫カフェに行ったわけ

 

可愛いねこをみたい

猫カフェ『キティブルー』に、なんで行ったかというと、可愛いネコをみたいから。

こんなふうに。

もっとネコと触れ合いたいと思ったのです。

モフモフしたい

じつは…仕事の日々の疲れが溜まってきていたんですね。

ねこで癒やされたい、モフモフがほしい…

モフモフしたい

ええ、邪神まみれです。でもネコをモフモフしたかったです。

カフェでまったりしたい

 

すごく良いです、猫を見ながら午後のコーヒーブレイクって。

小説家の夏目漱石もネコといっしょに暮らしていたんですよ。わたしもまったりしたいです。

優雅ですよね。

そう思ったので、猫カフェにLET’S GO!!しました。

 

はじめてでも大丈夫?

でも、猫カフェに行くのは、はじめてです。

 

どのくらいネコがいるの、いきなり寄ってくるの?

ドキドキしながら行ってきました。

 

猫カフェの入り方

 

猫カフェは3階にある

3階にある猫カフェ『キティブルー』に行きます。

ビルの中なので、階段の音がコツコツと静かで、防音がしっかりしています。

キティブルーの看板

残念ながら、3歳以下は入れません。4歳〜小学生は保護者同伴になります。

この看板のすぐ先に、猫カフェの受付があります。

 

受付で料金先払いする

 

最初に時間とドリンクを選んで、料金の支払いです。

 

基本料金(1時間/1ドリンク付き)
平日:1,080円
土日祝:1,296円

 

ドリンクは、果物のジュース、コーヒーなどがあります。
砂丘たまご
わたしは、カフェオレにしました

 

注意事項をきく

 

猫カフェのルールを店員さんからききます。

たとえばこのようなルールがあります。

  • ネコの嫌がることをしない。(大原則)
  • 大きな音や、スマートフォンやカメラのフラッシュ禁止
  • お店指定のネコのおやつ、玩具以外を持ち込まないなど

 

 

猫カフェのオキテ!極意!

 

ネコの紹介をきく

 

ネコの紹介(ねこの顔と名前と性格)です。

ねこちゃんの紹介だよー♪

 

猫いっぱい、名前もかわいいですね。

ハンターくん、ネロリちゃん、うどんくん、イクラちゃんと、なんだが馴染みやすいです。

 

ネコ、なんと18匹もいます

 

手を消毒する

 

受付でネコの紹介をうけたら、ついに猫カフェに入ります。

 

猫カフェは、木の間仕切りがあります。

その中にネコがいて、受付までネコは来ません。

中に入る前に、アルコール消毒液で手をキレイにしてから入ります。

手をキレイにして入ろう

 

化粧室(トイレ)は受付の奥にあります。化粧室に行って戻るときにも、忘れず手の消毒をしましょう。

 

荷物はカフェ内のケースにいれる

 

かばんなどの荷物がある場合、ネコたちのいるカフェ内の衣装ケースに入れます。

ネコが引っかかないように基本的に入れておき、必要なときに取りだします。

かばんはカフェ内の衣装ケースに入れる

スーツケースなど、もし入らなかったら店員さんに聞くと対応してもらえます。

いざ猫カフェへ

 

やっと猫カフェに入れますよ、どんなネコがいるのかな。

ねこ!

どきどき!!!!

あー、そわそわ!!!!!!

 

ネコのご飯タイム

 

入店したのは夕方18時すぎです。

ちょうどご飯タイム(18時30分〜)で、ネコたちのお腹がなっているころ…

 

中は広々しています。

不思議なくらい、たくさんのネコです。

ネコ、ねこねこ。

 

こんな風にご飯をまっています。

まだかなー

 

ぐぅー

あと10分でご飯になります。

まだかな。

時計もちゃっかりネコ

 

あ、お皿の音が聞こえました!

ネコの反応も、ものすごいです。

カチャ!(お皿の音)

偵察隊もいますよ。

見張っている偵察隊。

 

じー

待っている姿も可愛いですね。

ご飯待ちのネコ

この子、テクテクと歩き回っていました。

わたしのおばあちゃんみたいな顔で、キュートです。

いろんなネコがいる(ΦωΦ)

 

ん、夕ごはんになりましたよ。

カメラで捉えられないくらい、とても賑やかです。

ごはん!

 

ご飯のときは静かにそっと。

壁のすみっこでちょこんと座って眺めていました。

 

食事タイム…!

一心不乱に食べていますね。

 

わたしも夕ご飯(カフェオレ)をいただきました。

飲み物は、必ず蓋をするように、トレーからはみ出さないように…と。

猫カフェ、カフェオーレ。

ホッと一息。

あ、ご飯が終わって、毛づくろいを始めました。

毛づくろいタイム

なんだ、可愛い…

うにゃ

 

ご飯タイムが終わって、ゆったりムードになっていきました。

キュート。

本当、ネコパラダイスですね!

 

猫じゃらし、おやつも楽しめる

 

猫じゃらしや、おやつがあります。(有料)

猫じゃらしや猫のおやつもある!

んー、したかったです。

夕ご飯以降(18:30〜)は、おもちゃも、おやつも不可。

寝る前に興奮するのは良くないのためで、もし遊びたかったら朝〜昼ごろに行くといいですね。

 

人間にもネコにも快適な空間

 

床の内装やテーブルは、天然杉と天然塗料を使っています。

壁や天井は珪藻土を使用しているので、人にも猫にも心地よい空間。

 

ちゃぶ台とテーブルカウンターがあり、和洋折衷どちらでもゆっくりOKです。

珪藻土で快適な空間

 

えっ(ドン引き)

わたしは寝転んでモフモフを堪能しました。


それくらい、居心地いいです!

猫カフェ内は、ねこの匂いが思ったよりもしなかったです。

好きなお席へどうぞ

ねこの毛もほとんど落ちてないし(多少はあります)、ごろ寝してしまうほど良かったです。

 

終わったら、洋服のよごれを落とす

 

ああ、あっという間に時間がきてしまいました。

満喫したあとは、洋服についた猫の毛をコロコロで取ります。

 

洋服のコロコロ

 

コロコロをしまって帰るとき。

またきてねって感じで、こっち見てました。

またきてね!

なんて可愛いんだ。

また来ます!

 

 

まとめ

 

モフモフを堪能したい方にも、はじめての方にもおすすめです。

ねこねこ成分も補充したいし、もふもふしないと朝が辛いって方にも。

猫カフェ最高です。

砂丘たまご( @kuni_art )でした。

 

 

公式サイト

 

住所
鳥取県鳥取市今町2丁目118−3

 

営業時間
【月〜土曜日】      11:00〜20:00
【日曜日・祝日】   11:00〜19:00
※木曜日は定休+不定休です

 

料金
【平日】    60分(1ドリンク付):1,080円
【土日祝】   60分(1ドリンク付):1,296円※延長30分〜:プラス400円
※3歳以下は不可、4歳〜小学生以下は保護者要同伴

 

電話
0857-30-6030

 

備考
クレジットカードは不可