[GT1000]『アシックスGT1000-6』は良い履きごこち ! :長時間のランニング、フルマラソンはもちろん、軽い運動やジョギングなどにも

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

 

『 アシックスランニングシューズGT1000-6 』は良い履きごこちです。

しっかりと足首や膝をサポート、しかも手頃価格でオススメのシューズなんですよ。

 

アシックスランニングシューズGT1000-6とは

 

GT1000-6は、アシックスの代表的なランニングシューズです。

靴底の特殊なクッションが足を守ってくれるので、フルマラソン42.195kmにもしっかり対応しています。

 

長時間のランニングはもちろん、軽い運動やジョギングなどにも適しています。

愛されて続けて、6世代目のロングセラーになります。

 

ランニングシューズは種類がたくさん

 

ランニングシューズは種類が豊富です。

スポーツセンターに行ったら、ありすぎて正直びっくりしました。

 

いろんなタイプがあります。

 

  • ジョギング・フルマラソン完走用
  • 軽いもの・ソールが深いもの・重心内側のもの…
  • 白、ブラック、赤、黄色、ピンク……

 

「うーーん!」と悩みました。

 

最終的にはGT1000は、こう決めました。

  • 初心者〜中級者向け!!
  • 良い履きここち!!
  • オールブラック!かっこいい!

 

何度か試し履きをして、だんだんGT1000良いな〜と購入しました。

 

中級モデルは、性能のバランスが良くてオススメ

 

アシックスGT1000は、フルマラソン初心者〜中級者向けです。

(このサイトが参考になりました。ランニングシューズチャート

 

中級モデルはオススメです。

初級はパワーが足りないとか、上級は扱いが難しいとか……

 

マリオカートやマリオテニスでも、マリオやルイージって使いやすい、それに似た感じです。

中級モデルは、性能のバランスが良くてクセが少ないのでオススメです。

良い履きごこち!

 

買ったら、さっそく走りました。

しっかり踏み込んで走れます。

「こりゃいいなー!ウヘェー!」

あ、つい…

 

でも、本当しっかりと安定感があって、履き心地良いですよ。

 

GT1000は横幅広めモデルあります

 

GT1000は横幅もあります。

実際わたしは幅広モデルを買いました。

 

このSWの幅広モデルだと、横向きに足がつっぱりません。

快適にゆったりと走れます。

 

アシックスは横幅が広く、日本人の足をよく考えられています。

他のメーカー社だと対象が外国人だったりするので、細いシューズでけっこうギチギチなんてこともあります。

 

 

まるごと、オールブラックカラー

 

GT1000(ブラック)はソールもすべて、オールブラックモデルです。

これ、かっこいいです。

 

町中でもどこでも、走りたいときに走れるランニングシューズです。

蛍光でないから出しゃばらないし、いろんな服に合います。

 

凡庸性があって使いやすいです。通勤シューズにもなるし、色もシンプルで飽きないですね。

 

GT1000はいろんなカラーがあって(グレー、オールブラック、フラッシュイエローなど)

そのうちのオールブラック、これはシューズ全体ソールも紐も全部ブラックカラーです。

 

 

ソールまで全部黒いシューズは探しました。

ですがこのGT1000以外にはオールブラックなかなか見当たりません。

ナイキのズーム オールアウト、ゴワゴワしたデザインです。(これも候補でした。)

 

マラソンのレース会場は、蛍光色の似た服装が多いです。

わたしはもうちょっと個性を持ちたかったです。

 

ランニングウェア、パンツもオールブラックにして、忍者スタイルでさっそうと走り抜けたいです。

……ちょっとヤバいですね。( 笑 )

 

 

記録が伸びて嬉しかったアシックス

 

そういえば余談ですが、中学生指定の通学シューズはアシックスシューズでした。

体育館シューズもアシックス……わたしの中学生活3年間、ずっとアシックス。

 

体育授業のとき、長距離走の記録が伸びていってすごく嬉しかった…

アシックスが土ぼこりで、泥まみれでも嬉しかったです。

 

そんな余韻に浸りながら、調べてみたら、けっこう人気ですね。

TSY101asicsアシックススポーツシューズIS-1 室内用02P23Sep15(体育館シューズ)

 

コストパフォーマンスに優れるシューズ

 

GT1000は、ベストセラー GT2000( NEW YORK ニューヨーカー )のエントリーモデルです。

GT1000はGT2000より手頃価格で、コストパフォーマンスに優れます。

・GT1000  :7,000~  9,000円

・GT2000  :9,000~11,000円

どちらともスポーツフェア15%OFFなど安くなることが多いです。

※セールや型落ちによって値段変動もあります。

 

両方ともフルマラソン対応です。

GT1000はGT2000よりも、ほんの気持ちクッション性、ソールが少ないです。(その分軽量になっています)

 

 

実際には、500km~1,000km毎にシューズ履き替えになります。(タイヤ交換じゃないですけど)

シューズは消耗品とみると良いです。

 

補足:アシックスJOG100-2

 

アシックスJOG100-2も練習用に考えていました。これもオールブラックモデルがあります。

このシューズは、ジョギングや日常生活にとても優れています。

高校生だったとき、これシューズを履いていました。

安いわりに、あまり疲れなかった記憶があります。(4,000〜5,000円ほどで、非常にお買い得です)

 

ただ、安定クッションの役割をもつジェルが気持ち少なめで、1時間以上といった長時間のランニングには適していません。

それにGT1000よりもちょっとボテッとしたデザインです。このころ既にGT1000に魅了されていました。

 

それに、ガチでフルマラソン参加するにはやっぱり本格のランニングシューズです。

マラソン中に脚がおかしくなったとき、きっと後悔してしまうだろうと思います。

 

アシックスJOG100-2はフルマラソン以外の、数kmのジョギングや散歩にかなりオススメです。

今回見送ましたが、庭木いじりや畑仕事にも相性がいいです。

 

まとめ

 

アシックスランニングシューズGT1000-6は良い履きここちです。

これで、フォームや体力を改善していくベストパートナーにもなりそうです。

 

わたしはこのGT1000が届いてから、休日の出かけがいつもよりずっと楽しみ。

次は海のあたりに行ってみようかななんて、ワクワクして最高の日々です。