【ランニングシューズ】『アシックスGT1000-6』は良い履き心地 ! 長時間のランニング、軽い運動にも最適。

砂丘たまご
こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

『 アシックスランニングシューズGT1000-6 』は良い履き心地です。

しっかりと足首や膝をサポート、しかも手頃価格のフルマラソン対応シューズです。

 

2018年3月11日、GT1000-6で念願のフルマラソン完走できました。[タイム5:48:36]

 

アシックスランニングシューズGT1000-6とは

 

GT1000-6は、アシックスの代表的なランニングシューズです。

靴底の特殊なクッションが足を守ってくれるので、フルマラソン42.195kmにもしっかり対応。

▲GT1000-6、愛されて6世代目

 

長時間のランニングはもちろん、軽い運動やジョギングなどにも適しています。

 

GT1000-6購入のきっかけ

 

ランニングシューズは種類が豊富です。

最初スポーツセンターに行ったら、ありすぎて正直びっくりしました。

 

いろんなタイプがあります。

 

  • ジョギング・フルマラソン完走用
  • 軽いもの・ソールが深いもの・重心内側のもの…
  • 白、ブラック、赤、黄色、ピンク……

 

「うーん」と悩みました。多すぎますよね。

悩む…

 

最終的にはGT1000-6は…

  • 試し履き、良い履きここち!
  • オールブラック!かっこいい!
  • 初心者〜中級者向け!

 

試し履きして気に入ったので、GT1000-6を購入しました。

 

良い履きごこち!

 

買ったら、さっそく履いて走りました。

足がキュッと引き締まる感じで、しっかり踏み込んで走れます。

▲しっかり踏み込める

 

▲まるで相棒のようなシューズ

 

本当しっかりと安定感があります。

 

横幅の広いモデルもあります

 

GT1000シューズは横幅のモデルもあります。

型式
通常モデル GT1000-6
幅広( SW )モデル GT1000-6-SW

 

幅広モデルもある

通常モデルも幅広( SW )モデルも、値段・性能共にほとんど変わりません。

わたしは足の横幅が広かったので、幅広( SW )モデルを買いました。横向きに足がつっぱらなくてゆったりと走れます。

 

アシックスは日本人向けに作られているので履きやすいものが多いです。

他のメーカーシューズだと、外国人向けで、横幅が細いシューズで窮屈なこともあります。

 

凡用性のあるカラーバリエーション

 

GT-1000のカラーバリエーションは凡用性があります。

グレー、イエローと定番カラーだけでなく、ソールも靴紐もすべてオールブラックのものも。

砂丘たまご
これが、とてもカッコよくて!

 

 

蛍光色でないから出しゃばらなくて、いろんな服に合う。

凡庸性があって使いやすいですよ。通勤シューズにもなるし、色もシンプルで飽きないです。

町中でもどこでも、走りたいときに走れるランニングシューズです。

 

ちなみにフルマラソンでは、ランニングウェア、パンツも全部黒にして、忍者っぽくさっそうと走りたい。

そんな願望も叶えてくれました(笑)

 

 

じつは、底のソールまで黒のシューズは少ないです。

白いソールが圧倒的に多いですが、泥で汚れてきたときにけっこう目立っちゃいます。

 

GT1000とGT2000どっちにする?

GT1000とGT2000、ちょっと迷いました。

性能としては大差ないのですが、微妙に違いがあります。

【比較レビュー】ランニングシューズ gt1000とgt2000 の違いは?ゲルカヤノを含んだフルマラソン完走のおすすめは?

履き心地とデザインが気に入り、さらに浮いたお金でいろいろ買うことに。

ランニングシューズGT1000 にしました。

 

まとめ

 

アシックスランニングシューズGT1000-6を紹介しました。

 

わたしはこのGT1000が届いてから、もっとランニングが楽しくなりました。

町に出かけるとき、スニーカーでなくてこのシューズを履くことも多いんです。いつでも好きなときに走れる !

 

シューズ選びの参考になれば幸いです。