【ハイエイジ100年宣言】人生100年のおじいちゃんおばあちゃんの、輝く瞳と笑顔がはちきれそう。

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

 

人生100年のおじいちゃんおばあちゃんの、輝く瞳と笑顔がはちきれそう。

ハイエイジ(High Age)こと、いつの歳になっても創造力豊かでしあわせいっぱいの人たち。

わたしもそうなりたい!と強く思って、負けじ対抗で絵を描いたり……

とにかくハイエイジ人生100年のようになりたいと思いました!

 

ハイエイジって?

 

もともとファッション界で、ファッション豊かな高齢者たちのことをそう呼ぶみたいです。

例えば、インスタグラムで投稿されているおしどり夫婦だとか……

何歳からっていうのはよくわかりません。60〜70歳くらいかな。

まるで子どものように人生を楽しんでいます。

んでもって、楽しそうな笑顔なんです!

 

たまたまテレビで見たのが忘れられなかった

 

ふとテレビの「世界ふしぎ発見!愉快なハイエイジ…」をチョコレート食べながら見ていました。

人生100年の時代に突入して、どうエンジョイ生活をしているのか。

クリエイトをするシルバー世代の特集。

 

人物紹介

 

ウイングウォーキングの達人:アランさん

 

飛行機にのって、曲芸師のように楽しむおじいちゃん。アラン・ストラーさん。

かなり危険な青空の遊び、ウイングウォーキングの達人です。

高度600mの高さで飛行機の羽に乗り、(命綱は有るけど巻き込まれたら即死)その上を歩くという…

60代後半から始めてチャレンジしてハマったそうな。

飛行中に飛行機のはねに乗ってみたり、足で機体を挟んで中吊りになってみたり。 見ていて怖すぎる(笑)

でもそのときのスリルはとてもいいようなく、素晴らしいんだとか。

アドレナリン爆発しそうで気持ちいいんだって!

いいなあ、アラン。ストラーさん。

調べてみたら、以前「イッテQ」にも紹介されてあった。

 

必中スナイパー:チャンドロさん

 

70代で初めて、才能を開花したインドのスナイパーのチャンドロさん。

誰も耳を貸さなくて、でも楽しいので夜こっそり練習したりしていたとか。

だって家族に止められたらちょっと考えちゃいます。

でもブレない。このおばあちゃんスナイパー練習しまくって完全に虜になっています。

賞やトロフィーもめちゃくちゃ持っています。

しかも百発百中。現在86歳になるのに、腕が全くブレない、震えない。

不思議発見のリポーターも試しにやっていたんだけど、銃もかなり重たいって。

なんだそれ、バケモンかって(笑)思いました。

 

プロのフォトグラファー:西本さん

 

写真撮る西本喜美子さん(89)インスタグラム

 

「失敗しても死なない」

 

挑戦なんぼしてもええし…と笑顔で。

カメラを知ったときから年齢を忘れた、ずっとカメラしたいと言うシーン

本も読みたいな、『ひとりじゃなかよ

印象的なシーン。

もうすぐ豆まきのシーズンになるから、その撮影をしようって場面です。

鬼の衣装(赤い帽子のかつら)を被って、カメラ三脚でさまざまなシーンを撮るの。

カピカピになってちぢんで変色した野菜のキュウリも、「可愛いじゃないの」と大事にする

捨ててしまわず、宝物。

すばらしい記事も見つけました。note:西本喜美子

合わせて読みたいです。こういった記事かけるようになりたい。

 

見終わった後の感想的なもの

 

純粋無垢

 

純粋に楽しんでいるんですよ、全然、じいさん、ばあさんじゃない。

子どもみたいにワクワクしているし、目が輝いているし、楽しそう!!ってくらいに、そして

メンタルが全然お年寄りじゃないです、むしろ子どもと変わらないくらい。

すごく楽しそうに飛行機乗ったり、無茶なことやったり、スナイパーライフル使ったり、カメラやパソコンで創造活動されている。

86歳だとか、71歳だとか、93歳だとか……。年齢関係ない・ない・ない……!!!

「これが楽しいんだ!死ぬまでやりたい!」といって、まさにそのとおりに楽しんでいる。

 

火の玉

 

なぜ、こんなに楽しそうなんだろう、嬉しそうなんだろうと思いました。

素の状態。。。

火の玉になって一秒一秒「だーーー!」ってまるごと全部、隅々まで肉の骨をしゃぶる感じ。

幼稚園で砂場のお城にずっとだったような、自動販売機のジュース全部飲みたいような、ポケモン全部集めたいみたいな。

そういったのを発見して、ただシンプルにのめり込んでいるんだと思うんだ。

体の負荷とかはちょっぴり考えるだけにして。(というか考えないかも)

しかも老いと死があるんだけど、そんなことをいっている場合でない、楽しまずしていつ楽しむんだろう!!

今が楽しいんだ!!!!

ッとエネルギーが溢れていて、ほとんど全部を最高の楽しみにして生きているのがうらやましい。

 

天才達より

 

27歳のわたしが今言うとか関係なく、うらやましい。

状況がどうであれ楽しんでいる、我を忘れているひとたちを見ると憧れを感じるんです。

というか、本来これのために生まれてきたようなものだって言えそう。

実感したら、すごく武者震いするくらい嬉しくなる。

何をいまさら?当たり前じゃんこんなの、って先輩たちから言われそうです。これを知らずして死ぬようじゃもったいない、一回しか生きれないのになんてことだったんだ。

 

 

 

 

放送のバックナンバー

 

そう思って公式ホームページ見ました。

第1463回愉快なハイエイジ人生100年!?お楽しみはこれからだ!!2018年2月3日夜9時~

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20180203/p_1.html

しかし…なんてこと!

有料ビデオでまた見たいと思ったんだけど、放送分一回きりなんだって。

ああ、ここ最近の素晴らしい回なのに。

 

まとめ

 

常識にとらわれすぎると、こういった素晴らしいことがわからなくなる。年齢関係なく。

こういった人たちと友だちになりたい。わたしもこうでありたい。

わたしは彼らに尊敬しました。そうなりたい、なり続けたい、たまには休んで、またそうありたい!と。

テレビを見ていて思ったのでした!