[健康]はちみつ飴は甘くて美味しいのに、カロリーひかえめです。

 

こんにちは、くに(@kuni_art)です。

私、はちみつ飴を食べるようになりました。ドラッグストアなどに売ってある、はちみつ飴です。

はちみつ飴って結構美味しくていいことづくめ。

 

はちみつ飴とは

 

そのまんま、はちみつを飴にしたお菓子です。

基本的に蜂蜜そのままの素材を活かすため、余計なもの、例えば着色料などを入れていません。

原材料:はちみつ とだけ、またはショ糖と書いてあったりします。

 

はちみつ飴の良さ(=メリット)をまとめてみました。

 

はちみつ飴のメリット

 

美味しい

甘くて美味しい。パソコンを使って、頭がつかれたときや、ウォーキング、ちょっとした気分転換にも甘いもの欲しくなります。

強烈な人工的でない甘味でなく、蜂が集めたほんとうの自然な甘味です。

 

使いやすい

はちみつは瓶入りだとか、チューブ式のものが多く売ってあります。

冷蔵庫に入れたら固くなって出しにくくなりますし、常温だと夏の暑い時だとか蟻が来たりすることもあります。

また、フタや容器がベトベトすることもあったり、最後まで使い切れないこともあります。

 

ですが、はちみつ飴だと管理がしやすいです。

はちみつ飴をパンの上に乗せて溶かしたら、はちみつトーストになりますし、飲み物へちょっといれて、ホットはちみつが出来たり……

角砂糖感覚でポイ! とすぐに出来るので楽チン。

料理の隠し味にも良さそうです。

 

健康にも良いよ

 

はちみつは、栄養が凝縮されたみつです。

美容や健康、体調が良くなるなど、はちみつの力は素晴らしく、風邪、喉、咳などにも効果的です。

 

 

大さじ1杯のはちみつと、大さじ3杯の砂糖は同じ甘さだという理由

引用ーはちみつブローカー

砂糖よりもはちみつは太りにくいです。

 

 

扇雀飴本舗の『 はちみつ100%のキャンデー 』がオススメ。

独自開発の製法で、純粋100%はここだけのようですよ。

 

また、はちみつ飴を誰かにプレゼントしてみましょう。

健康志向かな、なんかいい感じがするよ、と思われたり、コミュニケーションの飴になったり良いことが起こりそうです。

 

手軽にパクっと、はちみつを食べられます。

※ついつい食べすぎに注意!

 

 

 

今回のまとめ

 

はちみつ飴は、甘くて美味しくて、手軽に健康になれます。

今日ははちみつ飴の魅力を伝えたくてここに書き起こしました。

楽に簡単に、健康のことを思うとはちみつ飴はきっといい方法。

 

在庫少なくなったので、また買います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。