【めがね】『シルエット(SILHOUETTE)』はどんな眼鏡?使いやすくてシンプルなふちなしメガネだよ。

メガネ『シルエット(SILHOUETTE)』は、軽くて使いやすいです。

今回、シルエットのミニマルXを紹介します。

砂丘たまご
長年使っていて、オススメのふちなしメガネですよー

 

シルエット(SILHOUETTE)ってどんなメガネ?

 

『シルエット(SILHOUETTE)』はオーストリアのメガネ専門のメーカーです。

老舗ブランド(1964年)で、洗練されたデザインなんです。

ホームページ(SILHOUETTE)を見ると、オシャレで、知的な方がかけています。

スマホのアップル(apple)を思わせるホームページで、すばらしい眼鏡でいっぱいです。

 

どうしてこのメガネを買ったの?

 

メガネの中でかなり美しいと思った

大丸の百貨店などで見かけるメガネで、一番印象的でした。

ふちなしメガネを検討していて、試しにかけてみたら一目惚れです。ビビっときました。

 

手の届く値段だった

何年も使えるメガネがほしかったです。

でもメガネって値段高い…

 

楽天市場で、レンズ・送料込で25,000円くらいでした。

 

とても軽くて使いやすそうだった

 

まるでかけていることを忘れるほどに、超軽量メガネです。

 

とても軽い

 

 

もってみたら非常に軽くて、びっくりしました。

メガネって金属で重い!とイメージがあったんですが、新未来的な軽さです。つけていて嬉しくなります。

 

 

ふちなしメガネはフレームの枠がないぶん、軽いです。(メガネはフレームわりと重いもの多いです)

軽いとそれだけ、耳や鼻に負担が少なくて楽ができます。

 

柔らかくて丈夫

 

やわらかいので本当なかなか壊れないです。

一回だけ、急いでカバンの中にメガネそのまま放り込んでしまったときも変形も何もなかったです。

弾力があって形状記憶になっています。

子どもや赤ちゃんにメガネ曲げられそうになっても何とかなりそうな柔らかさです。

 

裸眼に一番近い

 

シンプルで無駄がなく洗練されていて、細部まで美がやどっています。

ふちなしメガネは裸眼に一番近いメガネです。

 

フレームの濃いメガネとは対象的に、少し優しい雰囲気を感じさせ、柔らかいイメージになります。

つけ心地すばらしい

 

たたまないので楽できつくないです。3年使っているけどゆるむこともないです。

どんな顔にもフィットする、形状記憶が使われています。

 

 

特に、わたしは趣味でスポーツをしているんですが、めっちゃ快適すぎて最初びっくりしました。

付けている感じがないですよ…メガネをそのまま耳にあてる、のせるだけです。

 

ネジがなく、ゆるまない

 

大抵のふちなしメガネは、フレームとレンズの接合部分がとても弱いです。

シルエットのメガネは、レンズとフレームがほぼ一体になっているから、そもそもねじがなく緩む心配がないです。

 

 

メガネのぐらつきもなく、つけ心地最高です。

 

 

コンタクトレンズからもオススメ

 

ふちって邪魔ですよね。

ふちなしメガネは、そもそもふちがないので、視野は裸眼とほとんど変わらないです。

 

裸眼みたいに視野がとても広くて見えやすいです、視野範囲はまるでコンタクトレンズです。

コンタクトレンズからメガネレビューにも、ふちなしメガネはとてもおすすめです。違和感なく始められます。

 

 

まとめ

 

ふちなしメガネ『シルエット(SILHOUETTE)』は、軽く、使いやすく、良かったですよ。

メガネは重くて時々外して休憩していましたが、このメガネは外すの忘れてそのままお風呂にいってしまったほどです。

砂丘たまご( @kuni_art )でした。