【カメラ】ミラーレスα5100と標準ズームレンズの組み合わせは便利

こんにちは、くにです。

一眼ミラーレスカメラのα5100を使い始めて半年経ちました。

アルファ5100「軽くて、持ち運びしやすいカメラ」を使いカメラライフを楽しんでいます。

カメラは面白く、夢中になります。

標準ズームレンズが一番便利。

気がついたら半年くらい使用

わたしは、ソニーの一眼レフカメラ『α5100』を使っています。

とてもコンパクトです。

標準ズームレンズのほかに、単焦点レンズ(よくボケるレンズと軽量広角レンズ)を購入。

楽しくカメラしてました。

そして気がついたら半年くらいカメラ使っていたんですが、次第に標準ズームレンズを使うようになりました。

もって出かけるときは、標準ズームレンズで十分じゃないかと。その理由についてかいていきます。

レンズの入れ替えがなくて楽

変えているときにシャッターチャンスを逃すことがあります。

あとレンズを変えているとテンポ少し悪くなる。

「シャッター楽しい!」「パシャ!!パシャ!!!」

テンションが上がるわ、ん、ここ広角が良いかも、かばんをあけて……レンズを床において(かばんにいれて)、持ち替えて……

だあああ、ちょっとめんどい!

ってありました。

(パシャパシャのイラスト)

割り切って、ズームでできるところまでグィーーーっといって「パシャ!!」がテンポよくいける。

旅行でもっていくとき、標準ズームレンズ1本で済ませてしまった。

理由は……レンズの入れ替えがなくて楽だから。

軽くなる

あと、レンズ1本にすることで、軽くなるから。

実際に、本やジュースいれていたらすぐ荷物重く、カメラレンズがデカい大きいと感じることがありました。

(重い感じの写真)

ほんとうのところ、レンズ300g500gと重いのよりも、荷物軽くてたくさん歩いてたくさん良いもの見たほうがいい。

ミラーレス一眼カメラは高画質と軽さが武器です。

その缶コーヒーくらいの大きさにカメラの魅力がたくさん詰まっているんです。

十分すぎます、そしてカメラα5100のこういうところ、かなり好きです。

迷わなくなる

もうひとつ、迷わないから。これは単焦点レンズがいいかな、ズームレンズがいいかな……うーんと迷わなくなる。

迷う時間がもったいない。

迷う分いろいろやったほうが得すること多いですし経験になります。

制限の中でもいい作品は出来る

理想は一本、制限のある中でも十分いいものができあがる。

気楽に楽しみたいんです。

楽しむとき、絶対にこの画角だとか、絞りとかだいたいのところまでやります。

後は直感とかひらめきやアートセンスで自分で歩いたり、制限があるからこそ楽しめちゃう。

(寝転んでとっているイラスト)

寝転んだり、意外な方法を思いついたりもある、自分で選択肢をつくることもできる。

単焦点も好きなんよ、でも

単焦点レンズ1本は制限がありすぎる(その分尖っていて、とても強力)

あと標準ズームレンズに比べてちょっと重いしかさばる。

標準ズームレンズが小さくて旅行のツールとして特に良かった。コンパクトカメラに近い大きさがやっぱり使いやすい。

単焦点レンズは、家にいて時々使っています。

まとめ

レンズ1本でも、カメラをもって写真をとっていることに変わりはないです。

一番楽しいのは撮る時間が多いこと。

たくさん撮って、楽しみたいですよね。

ソニーのミラーレス一眼カメラをつかったら、かるがる手軽のカメラライフスタイル。

レンズ選びに迷ったら、一眼レフカメラは標準ズームレンズでいきましょう。