岡山ブログカレッジ会で、読みたくなる記事について学びました。

 

 

こんにちは! くに(@kuni_art)です。

楽しくブログのことを学ぶ勉強会、「岡山ブログカレッジ」(2017.6.25)に参加しました。

読みたくなる記事について、魅力あふれる記事はどのようにうまれるのかを学ぶきっかけとなって、参加して良かったと思いました。

ここで学んだことを書いていこうと思います。

 

岡山ブログカレッジとは

 

 

2017年の4月より定期的に岡山にて、ブログの勉強会(岡山ブログカレッジ)が行われています。

ブログをしている方や、していない方、なんとなく興味を持っている方など気軽に参加できるイベントです。

第1回はブログをかく目的、第2回はコンセプト決めについて行われました。

今回は3回目でブログの中身をもっと魅せる方法について。

 

ブログのスペシャリスト

 

ブログのスペシャリスト(講師)が招かれ、意見をかわし合い理解を深めていきます。

 

今回は、きーたん講師。

おかやま名店道しるべ (グルメをとことん愛し、岡山の美味しい食事処を知り尽すブログ)で、数多くの美味しそうな記事を掲載されています。

 

 

タイムテーブル

  • 14:00  オープニング&紹介
  • 14:15  講師(きーたん)のお話
  • 14:45  質疑応答
  • 15:00 (小休憩)
  • 15:10  ワークショップ
  • 16:00  フリー
  • 16:15  クロージング
  • 17:00  完全撤収

(引用:配布ワークシート)

2時頃より講師(きーたん)のお話。

3時頃からワークショップ、つまり学んだことを演習して理解を深めていました。

 

長すぎず短すぎずの時間で、良い集中力が保てました。

 

講義(きーたん)のお話

 

どうすればもっと読まれるか(模索の日々)

どうすればもっとハートに刺さるか(心に留まること)

このことが最も印象的でした!

 

 

模索の日々

 

きーたん講師は最初から順風満帆だというわけではありません。

どうすればもっと読まれるか、模索・模索・模索の日々だったそうです。

 

好きなことをテーマにいくつか書いていき、チェック&トライの毎日。

なぜあまり読まれないのかを分析し、ブログに落とし込んでいきました。

(例えば、◯◯◯テーマは内容の広げ方が意外と難しい、△△△記事はもっとライバルが結構いる…など)

 

100記事も1000記事も書いていくうちに

次第に、堅苦しく書かないで、人間性を全力で書くスタイルに変化していきました。

 

つまり、「自分が書きたいと思うこと」×「たくさんの読者が読みたい」が合わさったスタイルです。

岡山の食べ物グルメをとことん愛そう、もっとつたえよう!!  という独自のブログとなりました。

 

心に留まること

 

 

 

一流の写真から学び、どうしたら美味しくみえるかを徹底されたそうです。

(一流の真似→一流レベルになる→きーたんオリジナルになる)

「百聞は一見にしかず」とあるように、美味しいものをしっかり見るのが一番よく分かります。

 

きーたん「 食べ物の美味しさは、文字よりも写真で伝えたいんですよ 

 

食べ物の動き!(ブレてる感=早く食べたい感)

……あつあつの美味しそう湯気…!

肉汁じゅわ~っ!!(じゅっわぁぁぁ~っ!!)

 

こういった表現はダイナミックに写真を引き立てます。

ハートに留まることって、ものすごい大事!! って話されていました。

 

 

ワークショップで意見交換

 

きーたん講師のテクニックや秘訣を元に、アウトプットしよう。

今回のワークショップは、「差がつくグルメブログのコツを学ぼう」

 

熱を入れた記事は最高ですが、事前にリサーチをすることで、成果がもっと良くなります。

 

リサーチの項目

  • 何を言っているか(論点)
  • 写真の質・量
  • タイトル(第一印象)
  • 心に留まる事など

(引用:ワークシート)

リサーチによって、ライバルの数・知名度(認知度)などが分かります。

他の記事の強みと弱点もわかったり、世の中のトレンドや需要を客観的に見ることで、「たくさんの読者が読みたい」

がわかるなど大きなメリットがあります。

リサーチを活かして、ならべく同じ土俵にたたないように書いていくことがポイントのようです。

そうすることで自分の強みを最大限活かすことが出来るようです。

 

 

ワークショップの様子

 

今回は参加者同士のグループで。

ひとりでうんうん悩むより雑談したり意見交換で、面白いアイデアもポンポン出てきます。

 

〜〜ワークショップの様子〜〜

※ほんの一部です!

megさん岡山旅行ブログ「 晴れの国岡山からたびまちめぐり 」より、リサーチをしていきます。

 

「キーワード検索で上位をみてみよう、「倉敷 観光 デートとか」

「……ほわぁ〜、きれいにまとまっている感じ」

「でもあれ、この人本当に行ったんかな〜」

 

ネット検索で上位にあたるものは、素晴らしい記事とは限りません。

幅広いサイトは素早く調べることにはとても便利ですが、その分深く掘り下げてあるかまでは見てみないと分かりません。

 

「今度は……へえ、このブログいいね」

「この人実際に行ってみたんだ、おぉ」

「文字少なっ!! でもなんか雰囲気は良いよ、デートっぽいし」

 

少しでも体験、臨場感があると一気にリアリティーが増すんだなあと意見交換しました。

生の声や率直な感想が付いていると人間味が出て、オリジナリティの記事になります。

 

 

今回のまとめ

 

きーたん講師からは

「自分が書きたいと思うこと」×「たくさんの読者が読みたい」を。

 

ワークショップからは

事前のリサーチで成果が大きく変わるよ。

 

について学びました。

学んだことを自分のものにしていくことように心がけていきたいですね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

次回ブログカレッジももし良かったらどうぞ。

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。