『楽しく運営するブログのルール』より学んだこと:ブログ運営の著作権や引用の基本。

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

 

ブログを書くときに著作権や引用そのほか気をつけることってなんだろう?

気になっていたので、スキルアップ学校の『岡山ブログカレッジ』に参加してきました。

 

 

岡山ブログカレッジとは

 

 

岡山ブログカレッジ会はいわゆるブログの勉強会です。

参加者も講義中に、質問して主体的に学べます。

 

あと、上から目線とかでなく、フラットな関係ですね。

主催者のチーさんは、そういった雰囲気を大切にしています。(岡山スマホ会のときもそうですが)

 

幅広いテーマを学べる

 

岡山ブログカレッジでは、魅力的な記事やテクニックなど数多くのことを学べます。

 

 

第1回:ブログの目的「岡ブロレポート1」(2017.4開催)

第2回:ブログの方向性・集客について(2017.5開催)

第3回:人の心に留まる方法「岡ブロレポート3」(2017.6開催)

第4回:ブログの法律  ←今回はココ!

 

 

今回の内容は「プロに質問!楽しく運営するブログのルール」

ブログの守りともいえる、著作権や引用被害などのリスク管理などを知れます。

ああ、ワクワク……!!

 

予習:『明日やります』よりブログの法律を知る

 

参加する前日、ブログの法律に詳しい「明日やります」を予習。

ざっくり重要そうなことをまとめます。

 

  • 著作権は軽い気持ちだと痛い目にあいます。罰金は非常に重いです(ときには何100万円〜)
  • 著作物の引用にはルールがありますので、知っておきましょう。
  • Googlemapやツイッターなど画像は「 埋込 」を使うと良いです。

 

 

 

ここで読んで、岡山ブログカレッジでまた学ぶことで、理解が深まります。

ああ、なるほどってね。

 

「明日やります」の奥野大児さん

 

先ほどの「明日やります」の奥野大児さんは、ブロガーが集まる日本ーイベントブログフェスティバルのボス。(実行委員長

そのほか、法律や著作権に非常に詳しいです。将棋もかなり強いです。

 

なぜかこの日は、ゆるゆるファッション。

なんか面白かったです。

法律や権利といった固いイメージがいい具合に払拭されてリラックスして参加できました。

 

 

プレゼンテーションは100ページ以上の超ボリューム

 

プレゼンテーションは、とてもわかりやすかったです。

 

それも100ページの超ボリュームだったんですが、スポンジのようにすいすいといけました。

 

 

クイズ形式で、どこまで知っているか確認できたり、はじめのはじめから丁寧にやっていく感じですね。

具体例で分かりやすく、難しすぎる内容でもこれでもかというくらい噛み砕いていました。

 

また、引用の4要件、著作権法、薬機法、景表法、政治との関係性、…なんやらこんやらこぼれそうなくらい学べました。

もう、わたしも急いでノートに書き込むーの、書き込むーの。

 

 

一番印象に残ったことは『引用』の条件

 

いっぱい学んだんですが一番は基本の部分。

 

たくさん脳みそに入っていった中で、引用の解説が意外と知らなくてもっとも印象的でした。

 

 

 

引用するときは、きっかけや理由が必要です。

その引用が表示される「 必然性 」を伴うことが大切です。

「引用の要件」は少なくとも4つあり、あくまで引用は補足的な立ち位置になります。

  • 表示される必然性があること。※
  • 引用部分と自分の内容との区分が付くこと。
  • 主従関係が明らかであること。(引用は全体の3割以下にするなど)
  • 引用元が明示されていること。(リンクを貼るなど)

 

※「まるで成長していない」のために、スラムダンクの画像貼り付けは駄目で、画像そのものを徹底的に語る場合のようです。

守りの基本中の基本ですが、だからこそ早いうちから知っておいたほうがいいんですね。

 

まとめ

 

超集中の濃密な時間を過ごすことが出来てとても良かったです。

他の参加者も岡山ブログカレッジの内容や感想をたくさん書かれています。

 

 

著作権大丈夫!?ブログの基本ルール:岡山ブログカレッジ マイコイズム岡山子育てブログ

第4回 #岡ブロ で、著作権など「ブログのルール」を学んできたよ!講師は、奥野大児( @odaiji )さん! | MATTU SQUARE

岡山ブログカレッジの勉強会に参加した! | リハビリ的ライフスタイル

などなど。※ほんの一部です

 

 

分かりやすい構成と表現で、すっきりと読みやすく、別角度からみるとまた勉強になります。

今回は、ブログの守りともいえる著作権やリスク管理を学びました。