【カメラ比較】高級コンデジRX100M3、G7Xmark2の違いは?

高級コンパクトデジタルカメラの、ソニーRX100M3とCANONパワーショットG7Xmark2はどっちがいいでしょう。

今回、その2つのカメラがどう違うか紹介します。

 

ソニーRX100M3・CANONパワーショットG7Xmark2って?

 

手のひらサイズの、一眼レフカメラに迫る画質で大人気の機種です。

どちらも機能・デザイン・性能がとても似ています。

 

左がSONYのサイバーショット、右がCANONのパワーショットです。

 

これらのカメラは、何十万円する一眼レフカメラと比べて画質では劣ります。

ですが、とても小さくて手軽に持ち運べるため、多くのシャッターチャンスがあります。

それでいて、スマートフォン以上の写真です。

SONYのサイバーショットの初代RX100は、2012年発売モデルなのに現役で売れています。

CANONのパワーショットは、RX100に対抗したような機種です。どちらも大人気です。

どっちを買うの?

 

わたしは悩みに悩んで、比較して好きなほうを選ぶことにしました。

価格コムの質問板や、家電批評などをみても、読めば読むほどどっちがいいか…

 

中古で安く手に入れて、何日か使って、買い取り価格の高いうちに手放すことにしました。

 

さっそくカメラを持ってみる

 

手にもつとどんな感じでしょう。

比べてみます。

ソニーRX100M3を持った感じ

最初ソニーRX100M3です。(大人男性の手のひらです)

わしづかみです。

 

しっかり握ってシャッターボタンを押したイメージです。

なかなか良いです。

グリップがあると、安定してなおよしです。※RX100M3には別売のグリップを付けています

 

CANONパワーショットg7xmark2を持った感じ

 

CANONパワーショットg7xmark2は、大きさ、重さともにソニーRX100M3とほとんど変わりません。

ほんのちょっぴり、CANONパワーショットのほうが重いです。

 

 

シャッターボタンは、ソニーRX100と同じ位置です。

CANONは、露出(写真の光の明るさ調整±3)ダイヤルが付いていて、撮影にかなり便利です。

CANONのパワーショットはゴツゴツ感があります。

最初からグリップが付いているのでその分撮影しやすいです。

 

RX100M3・G7Xmark2の横幅・厚み

 

横幅、厚み、重さともに、ほとんど変わりません。

CANONパワーショットG7Xmark2が大きいかなってくらいでほとんど気にならないです。

 

 

 

グリップの握り心地は?

グリップの握り心地(個人的にかなり重要)もほぼ同じです。

ソニーRX100はグリップが絶対付けたほうが良いですね。

量販店のグリップないつるつる状態で、買うのを躊躇していましたが、グリップ付きを手に持ったとたん、『!!!』と電撃が走りました

液晶画面は?

 

ソニーRX100M3はタッチパネルでないのですが、CANONパワーショットg7xmark2はタッチパネル対応です。

ピント合わせが、自撮りのときに使いやすく感じました。

背合わせしました。

ちょっぴりCANONパワーショットのほうが厚みがあります。

 

まとめ

 

ソニーRX100M3とCANONパワーショットG7Xmark2はどっちがいいかの紹介をしました。

RX100M3は、RX100M4.5.6と同シリーズとサイズがほぼ一緒です。

 

RX100M3(M4.5.6) G7Xmark2
横幅・厚み 101.6×58.1×41 mm 105.5×60.9×42.2 mm
重量 本体:263g
総重量:290g
本体:294g
総重量:319g