【快眠】寒い朝は、エアコンの暖房タイマーで撃退

冬になってきて朝が寒くなりました。

起きるのがつらくなります。

 

寒いと布団から出るのがイヤで発狂しそうです。

 

でも、朝にタイマーをセットすると簡単に起きれる。簡単に。

 

いや、もっと早く気がつけば良かった!

 

すごくかんたんだった!

 

朝にタイマーをセット

 

やり方はかんたん。暖房タイマーをセットするだけ。

(タイマーをセットする写真)

 

朝にエアコンやヒーターで、起きる時間の1時間早めにセット。(もし7時に起きたいなら6時にセット)

起きるころちょうどにぬくぬくになって、ぽかぽかあたたかい春の季節みたいな感じです。

くまさんが冬眠から覚める具合が理想です。

(くまさんのイラスト)

あたたかい温度の他に、爆音と光を試したことがありました。

 

爆音はダメだよ、寝起き悪いよ

 

爆音の目覚まし時計はとても寝起き良くない。心臓にも悪い気がするしあまりオススメできません。

(爆音のイラスト)

いろいろ試しましたが、爆音メロディーも好きなBGMもダメでした。

うるさくて起きるのはもうホントだめ。

 

光はまあまあ良かった

 

冬の時期、太陽の光で起きたいけど、冬は太陽がでるのが遅い。

眩しいくらいの光を出す目覚まし時計を以前使ったことが有りました。

(まぶしい写真)

まぶしい光はまあまあ良かったです。爆音よりは自然です。

太陽の光で体内時計をリセットして、早寝早起きができると本にかいてありました。

太陽まではいかないですが、リズムを整えるのにも役立ちました。

理想は朝の光ですよ。

 

ゴールデンタイムに寝よう

 

夜の10時から2時の間。睡眠の質が良くなるらしいです。睡眠のゴールデンタイムとよばれています。

これは極上の時間です。

キズの回復が早かったり、いろいろ成長ホルモンがいっぱいでて、元気になって健康にも良い。

りんごのハチミツくらいにとても濃くて、美味しい時間なのでぜひとれるようにしたいところです。

(りんごと成長ホルモンのイラスト)

 

朝、スマートフォンで余裕を

 

夜のスマートフォンは最高です。

ですが同じく時間を費やすだったら、朝のほうがもっと最高です。

朝は忙しいバタバタする、もうちょっとの5分や10分がとても大切に思えてくる。

(ビフォー・アフターのイラスト)

そんな時間に、やることやって、朝スマートフォンの余裕をもちたい。

ささーと弁当つくって、夜やるフェイスブックとかマイクラとか朝にすると、余裕な感じします。

睡眠のゴールデンタイムがとれるし、実際、早く起きると気持ちいい。

 

冬の朝の好きな時間

 

ひんやりしーんとしてなんだか審美的で、りんとしている。

朝のホットミルク、じんわりとくる、温まります。

(ホットミルクの写真)

好きな本を読む、音楽を聴く、何か書いたり作ったり……

どこかの物語のように、時間が流れるのがいいな。嘘くさいか。

 

まとめ

 

「寒い朝は、暖房タイマーで撃退」でした。

スズメバチでもなんでもないですが、撃退できるとうれしい。

 

後半は、朝の魅力を書いてしまいました。

朝苦手な読者に伝わってもらえたら幸いです、私朝苦手だから克服していきたいです。

寒い朝はぜひ暖房タイマーで撃退してみてください!