[健康]快眠のテクニック:寒い朝は暖房タイマーをセットすると、簡単に起きられます。

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

 

朝が寒いと、布団から出るのがイヤでイヤでたまらないですか?

寒くて出たくなくても、暖房タイマーをセットすると簡単に起きられますよ。

 

朝に暖房タイマーをセット(おすすめ)

 

原理は、くまさんが冬眠から覚めるのと一緒ですね。

起きるころ、ちょうどにぬくぬくになって、ぽかぽかあたたかい春の季節みたいな感じです。

 

やり方はかんたん。

起きたい時間の1時間前に暖房タイマーをセットするだけです。

 

朝にエアコンやヒーターで、起きる時間の1時間早めにセットします。

たとえば、もし7時に起きたいなら6時にセットします。これだけです。

 

大音量はオススメしない

 

大音量の目覚まし時計は、確かにほぼ確実に起きられます。

ですが、とても寝起き悪くなってしまいますし、一日が台無しになります。

 

長期的みても、豊かな人生でないと思いませんか?

あまりオススメできません。

 

それから好きなBGMでも、大音量だと逆に嫌いになっちゃいます。気持ちよく寝ていたのにちくしょう!!って。

 

まぶしい光の目覚まし時計はOK

 

冬は太陽がでるのが遅いですね。もっと早く出てくれと思います。

朝の7時に日の出とか、やる気あるのかないのかわかんないですよね。いっそのこと昼まで出るなし

 

擬似的に太陽の光で起きたいと思って、まぶしい光の目覚まし時計を使いました。

結果、まぶしい光はまあまあ良かったです。目覚めもそれなりに良く、爆音よりはずいぶん自然ですね。

 

ゴールデンタイム(夜の10時から2時)

 

夜の10時から2時の間は、睡眠の質が良くなります。睡眠のゴールデンタイムとよばれています。

わたしが知っている中でもこれだけメリットがあります。

 

  • アンチエイジング効果:いろいろ成長ホルモンがいっぱいでて、体が健康になる
  • 爽快気分      :朝、フレッシュミントティーな感じで、すばらしく気持ちよく起きられる!!
  • スーパー集中力   :頭もめちゃくちゃスッキリする。

 

とにかくね、ならべく早めに寝ましょう。

わたしも、今すぐスマートフォン投げつけて早いことベッドインしますから、一緒に寝ましょう。

 

早く起きて好きなことをしよう

 

ひんやりシーンとした時間に、朝のホットミルクを飲みます。

……ああ、じんわりとくる、優雅すぎる…と思いませんか?

 

ほかにも好きな本を、音楽を、ハーゲンダッツ食べるみたいに味わって。

どこかの物語のように、時間が流れるのがいいですね。

 

まとめ

 

快眠のテクニックとしての、寒い朝は暖房タイマーをセットすると、簡単に起きられる話でした。

スズメバチでもなんでもないですが、寒い朝、撃退できるとうれしいですよね。

 

寒い朝はぜひ暖房タイマーで撃退してみてください!