『山陰モーターフェス2018』今では激レアなクルマ、スバル360をじっくり鑑賞しました!

 

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

 

 

 

スバル360とは?

富士重工業(現・SUBARU)が開発した軽自動車である。

1958年から1970年までのべ12年間に渡り、約39万2,000台が生産された。

 

 

模範となったフォルクスワーゲン・タイプ1のあだ名となっていた「かぶと虫」との対比から、また、そのコンパクトにまとめられた軽快なデザインから、「てんとう虫」の通称で庶民に広く親しまれた。

 

スバル360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横からのアングルです。

けっこう小さいですけど、

 

後ろからだとこんな感じ!

 

 

『 無鉛ガソリンをご利用ください 』とあります。

この頃は、このクルマ、無鉛ガソリンで走るみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

SUBARUのブランドマーク