砂像のネコがとにかくかわいい。砂の美術館『アメリカの動物たち』レビュー

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

 

砂の美術館、「アメリカの動物たち」を見てきました。

可愛い、迫力といい、まるで本物みたいな動物たち、素晴らしかったです。

 

砂の美術館とは

 

砂のアートをみることが出来る美術館です。国内最大級。

作品は、のり、接着剤など一切使われていません。

 

アメリカの動物たち

 

アメリカの動物がいっぱいです!

ちょっとゆっくり動物たちをみてみようと思います。

 

のぺーっとした顔。

砂の岩に顔を乗せていて可愛いです。

 

 

目ぢからがとても強く、獲物をじーーーとみている感じですね。

 

威嚇の体勢で出迎えてくれています。

結構高い位置にいて、ずっとガン見なんです。

 

つぶらな瞳です。

耳がピンとなったのと、クリっとした目がまた可愛いです。

 

 

近所の公園とかにいそうです。

あ”あ”あ”……猫ちゃん!猫ちゃん!

 

世界最強のクマです。

日本のクマよりも、はるかに大きくて強いので、戦ってはいけません。

 

シャケ食べる瞬間迫力あります!

目のホリなんかも良く出来ているなあと思います。

小鳥もいますよ。

ぴーぃぴぃーーーーー!!!!!鳴き声が聞こえてきそう。

 

……よく見てくると、ちっちゃいリスも。

じっと構えているあたりが、野生っぽい。しっぽもよくできています。

 

美術館にきていた他の家族、子どもたちも喜んでましたよ。

「わー! 可愛いー!」と盛り上がっていて。子どもたちも可愛い。

 

作品の紹介

 

 

 

作品の足元には案内板と説明書きがありました。

 

 

アメリカの大自然

アメリカの大自然にはたくさんの動物たちが暮らしています。

ロッキー山脈・アパラチア山脈の壮大な山岳地帯には、 土地に根付いた固有種が多く存在しています。

  • シカ科で最も大きく平たい角を持つムース
  • 巻角が特徴のビッグホーン
  • 世界最強の熊グリズリー
  • 群れをなすオオカミなど 

歴史と深い動物

歴史と深く関わってきたアメリカバイソンをはじめ様々な動物たちが厳しい自然環境に負けず力強く生きています。

世界遺産や国立公園が多いアメリカでは生態系の保護が積極的です。

動物たちもまた私たち人間に豊かな自然を与えてくれるかけがえのない存在です。 

 

 

まとめ

 

 

動物は見ていて癒やされました。

 

アクセス

 

鳥取砂丘から徒歩3分に、動物たちに会えます。