【スーパーフィート(ブラック)】これだこれ!健康な体をつくるシューズのインソール!

ランニングシューズの中敷き『スーパーフィート』を使うと、かなり快適です。

 

今持っているシューズが、パワーアップします。

健康な体をつくります。

スーパーフィートってなに?

 

スーパーフィートは、シューズの中敷き(=インソール)です。

プレミアムな部類に入ります。

わたしは、ランニングシューズに使います。

どんな効果でしょう?

 

主要関節をサポート

 

スーパーフィートは体のゆがみを矯正します

楽に歩いたり走ったりできるように。

特に良いと思ったのは、べつにマラソンでなくてもふだん使いにも良いということ。

散歩にもいいですね。

ビジネス革靴に入れてもいいし、近くのショッピングにも。

 

足のトラブルを防ぐ

スーパーフィートは、厄介な足のトラブルに対応しています。

 

期待できる予防
  • ランナーズニーの予防
  • 外反母趾の予防
  • アキレス腱炎の予防
  • 腰や肩の怪我予防など

 

ランナーズニー、マラソンでよく起こります。

痛いし、トレーニングできないし、なってしまったら最悪です。

 

砂丘たまご
健康や怪我、ぜったい予防したい!

 

履くだけで改善されるんならどんなに楽か。

病院や整体にいくの、大変だもの…

 

買った理由

買った理由です

趣味のマラソン練習、本格化したので…

優れたインソールが欲しくて、スポーツセンターに行きました。

そうしたらスーパーフィートを見つけました。

フルマラソン練習していたんです。

ですが膝を痛めていました。

 

 

今回これを買って、足が壊れないですむなら…。

悪化すると、生活に支障をきたします。

 

種類あるけど…?

 

スーパーフィートは、たくさん種類があります。

どんだけあるんだ。

カラフルだわ。

今回、フルマラソン完走が目的なので『ブラック』を買いました。

スーパーフィートのブラックは、軽量、クッション性も少ないです。

 

ですが今回、フルマラソン完走向けシューズ(GT1000)と組み合わせて使います。

このシューズは、クッション性が十分にあります。

 

もしまだ全然まったく足ができてなかったら『グリーン』を選んでいました。

グリーンは登山だとか趣味が増えたときに使います。

 

インソールの超プロ

スーパーフィートは、インソールのプロです。

1962年からずっとインソールをつくっています。

 

社長デニス・ブラウンはイケメンですね。あ、違うか。

彼はずっと膝の痛みや足のトラブルをなんとかしたい!

よし、めっちゃええの作るぞ!

 

そう思い開発されたそうです。

 

結果100万人以上の足のデータ蓄積を元につくりました。

 

スーパーフィートは、100万人の足のデータから開発したインソールです。

出典:スーパーフィートインソール

 

シューズインソールの変態ですよ。(褒め言葉)

きっとシューズの中敷きで、人類で最も詳しい方です。

 

スーパーフィートの値段

 

“足病医学における足部バイオメカニクスに基づいたインソールを手頃な価格でリリースし、多くの人の役に立つ…”

出典:スーパーフィート

 

確かにそう。

インソールのオーダーメイドは相場8,000〜25,000円です。

オーダーメイドまではちょっとね。高すぎます。

 

市販といえど、スーパーフィートは5,000円ほどです。

スーパーフィートは、もともと完全オーダーメイドが発祥で信頼あります。

値段としてもこのあたりまでが良いですね。

 

けっこう長く使える

 

このインソールはけっこう長く使えます。

よくあるジェルでなく、骨格からつくってあるので劣化もしにくいです。

 

あと、シューズに最初からついているインソールは、安価で性能もそれなり。

一万円以上する良いシューズも、性能が発揮しきれていないかもしれません。

 

良いインソールをぜひ使ってみましょう。

いろんなシューズに合わせることができます。

 

ブラックは体感0.5cmサイズダウン

 

ブラックは薄めのインソールです。

ランニングシューズ中敷きを外してスーパーフィートをいれると(種類にもよります)、体感 0.5cmくらいサイズダウンします。

やっぱり薄めです。

 

あとは靴紐で調整して、ちょうど良いサイズしましょう。

 

まとめ

 

健康な体をつくるスーパーフィートを紹介しました。

買うまでが値段高い…でも良いものですよ。

 

はじめてのフルマラソン完走も、これのお世話になったな。

 

砂丘たまご( @kuni_art )でした。