【動物園】コアラやカンガルーを見たいならタロンガ動物園【シドニー】

タロンガ動物園の特徴

 

トロンガ動物園への行き方

 

トロンガ動物園はシドニーのセントラル駅からフェリーで行くことができます

 

 

おおよそ20分ほど乗るとトロンガ駅に到着します

 

トロンガ駅に着いたら今度はケーブルウェイに乗ります

あたり一帯静かです

 

 

ケーブルウェイもそんなに時間かかりません

トロンガ動物園の魅力

 

トロンガ動物園に行ったら、コアラを見に行きます。

トロンガ動物園はシドニー市内で古くからある歴史ある動物園で、けっこう園内も広いんですよ。

これはゾウ。

11時ごろのパフォーマンスショー。

ジャンプした後水しぶきが最善席だと飛んできます。

観客の中から何名か指名されて、合図とともに泳いだり時ジャンプしたりします

 

 

これはワラビー。野外で飼われています。

至近距離で見ることができ、これ、カメラで撮るのも2メートル以内くらいまで寄れました。

 

行った時、ちょうど12時ごろご飯どきだったためか、メチャクチャ眠そうでした

コアラ

 

コアラは木につかまったままよく眠っていて、しかも木の陰に隠れていたりしてなかなか写真が撮れなかったです

途中、笹を食べるために移動したのですかさずシャッター。

 

 

なんか怒った顔のようですが、これがデフォルトなんですね。

 

 

残念だからここではコアラの抱っこはできません。観察のみです。別の州(ケアンズなど)だったら抱っこできます

でも18時間近く眠る動物なので、ならべくそっとしておいたほうが良いですね。

爪がカブト虫のように食い込むので注意が必要です

アルパカの観察

アルパカ

アルパカさんも見に行きました。

見た目以上に可愛かったですよ。近くの幼稚園の団体も、身を乗り出してアルパカを見ていました。

だってほら。可愛いじゃん

 

ヤギでもないし、ラクダでもない、ちょっと顔がウサギっぽい可愛い動物です

ご飯をあげている途中で飼育員さん移動したら、あとをテクテクついてくるんですね。

 

キリン

 

定番のキリンさんもいます。

ご飯を食べた後だからか、猛烈に首をフリフリしながら歩いていました。

 

警戒してか、あまり近くに寄ってこなかったですね

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です