【鳥取砂丘】鳥取砂丘ジオパークセンターで鳥取砂丘を詳しく知れる

こんにちは!砂丘たまご( @kuni_art )です。

鳥取砂丘には、鳥取砂丘ジオパークセンターという、鳥取砂丘専門の施設があります。

砂丘の楽しい歩き方や、お得満載で、ぜひ立ち寄ってはいかがでしょうか。

 

鳥取砂丘ジオパークセンターとは

 

鳥取砂丘ジオパークセンター鳥取砂丘を楽しく回るインフォメーションセンターです。

鳥取砂丘のことならなんでも、ここでわかります。

 

たとえば、鳥取砂丘って砂漠なの?なんで出来たの?など疑問も解決。

エアコンも効いているので、涼みに来るのでもOKです。(わたしは、とりあえず暑いから涼みに入りました)

 

現在、鳥取砂丘ジオパークセンターは建て替えていて、プレハブの仮設施設で運営されています。

ですが中身はとてつもなく凝縮、子どもの夏休みの自由研究が一瞬で片付くレベルです。

 

 

鳥取砂丘ジオパークセンターのアクセス

 

鳥取砂丘から徒歩1分の超近距離にあります。

ここで、らくだに安く乗れるチラシや、パンフレットが一式手にはいります。

 

あと、砂の模様が人工的につくれる特別なマシンがあります。これ、全世界でここしか置いてないです。

知的好奇心が旺盛の方に、すごくオススメです。

 

入ってみると…

 

入ると、壁面いっぱいにたくさん!

鳥取砂丘のことがたくさん貼ってあります!

 

あと、涼しいです!!!

 

子どもの自由研究にもオススメ

 

鳥取砂丘ジオパークセンターは、子どもの自由研究にもオススメです。

夏季になると、スタッフの方も一緒に、子どもの自由研究の相談してもらえます。

 

自由研究はけっこう時間かかるし、苦戦すること思い出しますね。

親子で取り組んでも、テーマが広すぎるからなかなか終わらない…(-o- 😉

 

鳥取砂丘で自由研究のテーマをやって、こうやって早いうちにやったら、すごく楽チンですね。

あとは遊ぶだけで、子どもも大人もひと安心です!

 

鳥取砂丘は自然科学の宝庫で、ここでしかない研究、オリジナリティある自由研究になります。

広大な砂丘のとても珍しい生き物や植物だってありますし、他の子どもたちの自由研究と差を簡単に付けられますよ。

 

分かりやすくて楽しい説明を聞ける

 

ベテランのスタッフの方から、分かりやすくて楽しい説明を聞けます。

親戚のおじさんみたいに、とても親身で、難しい用語はいっさい使わないから、スッと頭にはいります。

 

説明のための図式の仕掛けもすばらしいです。

まるで週刊子どもニュースのようなに仕掛けで、ああ、触りたくなる、しかもなんだコレ?お、お、面白い!!!(おっと危ない、取り乱しかけた…)

全部の学校や大学に導入して365日鑑賞たらいいのにと思うほどです。

 

世界の砂で、気分は海外旅行

 

日本だけでなく世界の砂漠事情もわかるし、実物の砂も置いてあります。世界旅行気分です。

おみやげに世界の海岸の砂〜〜〜!!です。(残念ながら持ち帰れませんが)

 

鳥取砂丘を歩くとき、世界が変わる

 

鳥取砂丘がどんな砂なのか、比べることでもっと鳥取砂丘のことが詳しくなれます。

詳しくなれる、そうなんです、「鳥取県にはスナバがある」とかよ。ここ、潜在ポテンシャル高くて、とても奥が深い。

 

鳥取砂丘を歩くとき、目のつけどころが違ってきますよ。世界が変わります。

ちょっとでもここで博識になると、見え方が全然違ってきます。雲泥の差です。

 

ただ単に観光だけでなくて、純粋な学習欲に満たされるんです。

観光は、たいてい知識ゼロで観光するものだし、観光でできるってめったにないです。

鳥取砂丘ジオパークセンターは、そんな施設ですね。

 

まとめ