【楽しみ方】鳥取砂丘はほんとうに砂漠?鳥取砂丘の水のオアシスで、観光ついでに休んでいこう。

鳥取砂丘のオアシスをご存知でしょうか。

鳥取県は砂漠の認識8割ってよくいわれますが、この鳥取砂丘は水があります、

砂丘たまご
それがオアシスです。

 

鳥取砂丘のオアシスって?

 

鳥取砂丘は、広大な砂の…

そう、砂ばっかり、本当砂ばかりですね。

でも左側にちょっと見えますよね、水たまりみたいなのが。

あれがオアシスなんですよ。

突如できた巨大プールみたいな、不思議な光景。

あれです。

 

地図ではオアシスはどこ?

 

地図でいうと、ちょうど人気スポット『馬の背』のすぐ近くです。

駐車場から、砂丘入口からそんなに遠くにないです。

ただ、長い間雨が降らないと、オアシスも小さくなってしまいます。

そのため、夏はオアシス小さいし、6月の梅雨の季節だと大きかったりもします。

 

 

 

とても大きな自然のプール

 

人が米粒のように、それくらい大きなオアシスになることもあります。

 

 

鳥取砂丘は広いので、休憩も必要です。

オアシスで足を冷やしても良いですね。

 

 

それから、はしゃぐ声がずっと続いていました。

子どもも大人もすごく満足そうな感じで帰ってました。

オアシスは浅いです。

大人のすねくらいまでの深さですが、子どもが入ったらずっと見ましょう。

一部が泥なので、誤って飲まないようにしましょう。

足や体が汚れても、鳥取砂丘センターのとなりに足洗い場などがあります。

大丈夫です。

 

どうしてオアシスができるの

 

それから、ブラタモリでもオアシス紹介されてました。

なんで水湧いてるのって。

2つあります。

  • 馬の背に降った雨が地面に吸収されてオアシスになった。
  • 中国山地の湧き水からオアシスになった。

 

中国山地の湧き水は、水温は15度一定なので冬は温かいし夏は冷たいです。(太陽や外気温にさらされると水温変化はします)

鳥取砂丘近くの地元民も「湧き水使うよ」って言っていました。わたしもあそこまでは知らなかったですね。

 

オアシスはいつできるの?

 

雨が降った翌日にオアシスができます。

鳥取の山から流れた川の水がここへ集まってきます。

 

とくに大雨や台風が終わった翌日、3月で雪が溶け出した時期にオアシスが発生しやすいです。

逆に真夏はオアシス発生しにくいです。

 

オアシスの透明度は?

 

日によっては、透き通るほどのオアシスもあります。

とある7月夏の大雨の時期は、特にきれいでしたよ。

 

 

 

 

とは言っても、砂だけでなくて、泥もつきます。

遊び終えたら、足洗い場で洗ってくださいね。

 

鳥取砂丘は植物たくさんある

 

 

オアシスの影響で、植物もわんさかあります。

鳥取砂丘は、全然砂漠じゃないです。

 

たとえばほら、鳥取砂丘に可愛い花も咲いていますよ。

 

ここだとかは伸び放題ですね。

毎年夏に、鳥取砂丘に草が生えすぎないように除草のボランティア活動もあります。

 

鳥取砂丘にしかいない貴重な植物や虫もいます。

アリジゴクもいます。

(子どもの自由研究にも最適です)

 

 

鳥取砂丘は水の宝庫で、もじどおりオアシスで、立派な植物園にもなっています。

 

まとめ

 

鳥取砂丘のオアシスを紹介しました。

子どもたちも喜ぶ砂丘のプールで、大雨の翌日は狙いどきです。

 

ぜひいらしてください。

砂丘たまご( @kuni_art )でした。