【大根島・江島】うなぎ処『山美世』のうな丼に恋をする!おすすめメニューは!?

ああ、うな丼、忘れられない。

 

砂丘たまご
恋しちゃうくらい、美味しかった…!

うなぎ処『山美世(やまみせ)』に、ときめいてしまった…。

 

お店のイメージ

 

お店の外観

うなぎ処『山見世』は、100年以上の老舗うなぎ店です。

自然豊かな海に囲まれています。

ここは、潮風に吹かれて気持ちの良い江島(えしま)です。

観光地『べた踏み坂』が近くにあります。

ベタ踏み坂のついでに行く人も多いです。(わたし)

 

お店の内観

 

お店の内観もみてみましょう。

昼時に行ったら少し混んでいました。

なんと、うなぎ尽くしです。

うなぎグッズも、たくさんあります。

すぐ予約でいっぱいになります。

早めに行って先に予約しておくといいですね。

雰囲気は カジュアル、家族向け、ちょっと高級志向 です。

 

お店のメニュー

 

お店のメニューはお膳、うな丼、うな重などがあります。

うなぎのお膳

 

うなぎ尽くしのお膳です。

やっぱり、けっこう値段するなぁ。

 

うな丼

 

 

うな丼・松(数量限定)
・うな丼
・うなぎ素焼の山葵(わさび)醤油と藻塩(もしお)
・うなぎ素焼のサラダ・内蔵の煮付
・大根の酢の物
・シジミの吸い物

 

うな丼は、松・竹・梅があります。

  • うな重の量は、松・竹・梅 共通です
  • 松は数量限定(量と値段のバランスが良く、一番おすすめ)

 

おすすめのメニュー『うな丼 松』

 

お店の人に聞いたら、うな丼の松がおすすめとのことです。

うなぎの蔵も食べてみたかったし、サラダやお吸い物なんてとてもおいしそう。

 

うな丼を食べるまで

待つこと15分くらい…

あ、うな丼(松)がきましたよ。

わくわく。

ああ…!

うな丼を開けますね。わくわくそわそわ。

 

おわぁ〜〜〜お!!!

(声にならない叫び!)

 

う、う、うなぎぃぃぃぃぃぃ〜〜〜〜!!!!!

’&!%#%(’&()”わぁぁっ、好き〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

素焼きのサラダ

 

あぶない、取り乱しそうでした。

うなぎパワー大根島の人参、最強効果がでています。

 

わ、わぉ…!!

かわぁいいぃぃ!!

 

うなぎ素焼きのわさび醤油

 

うなぎの素焼きです。

口の中で「くふぉお」ってなりました。

 

 

食感はパリッとしていて、シンプル。

うなぎそのもの!!

 

大根の酢のサラダ

 

優しい大根の味がしました! やさお〜〜

ん〜〜まぃぃ!!大根の酢のサラダ。

 

内臓の煮付け

超珍味のうなぎの肝です。

苦味や肝臭さ、全く感じられなかったです。

 

なんというか、スルメよりもふわっとした感じです。

七味でちょっとだけピリ辛風味。

しじみの吸い物

 

とてもさっぱりしていました。

宍道湖(しんじこ)という、バカでかい湖で育ったシジミです。

おふくろの味を超えていました。(意味不明)

 

うなぎとよく合うお酒

うなぎとよく合うお酒、ひとつは『竜渓』です。

なんとも強そうな名前、深層のダンジョンにいそうなお酒です。

 

もうひとつは、千代むすびです。(縁起の良い名前)

すっきりした後味で、うなぎとぴったり相性なんだって。

わたしも恋人ほしいなぁ…(遠い目)

持ち帰り可

うなぎは持ち帰りもできます。

家用に持って帰ってもよいかも!

高級だから、そんなに食べれるものではないですけど…

ああ、土用の丑の日とか、家族みんなで食べたいですね。

 

うなぎはネット注文可能

 

あと、うなぎはネット注文できます。

 

クール便で真空パック、新鮮なまま届きますよ。

そのほかの情報

うな重のお米

うな重のお米は、島根の銘米『 つや姫 』です。

クセが少なくてお口にポイポイしてしまう食感です。

国産のうなぎ

うなぎは国産です。

今回食べたうなぎは鹿児島産です。ようこそ。

 

大根島のミネラルたくさんの水です。大正3年(1914)から100年以上の歴史があります

 

砂丘たまご
島根を代表する、うなぎ処ですね!

 

まとめ

 

島根県のうなぎ処『山美世(やまみせ)』は、ちょっと高いけど、高級志向でとてもおいしいうなぎです。

たまには、こういったうなぎも、また食べたい!

 

砂丘たまご( @kuni_art )でした!

 

 

うなぎ処 山美世
  • 営業時間:午前11時~午後3時(持ち帰り午前11~午後5時、予約受付は15:00まで)
  • 客席:約130席
  • 営業日:毎日営業(1月1日~7日/11月16日除く)
  • 駐車場:約60台

大根島・江島は24時間いつでも入島できます。

ぜひベタ踏み坂を通って、お越しください。

 

アクセス

松江方面(米子方面からでも)、自動車で約35分